FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

非常用

以前、展示会で紹介されていた商品が入荷しました。

イギリスで開発された「アドレンズ」というもの。

IMG_5863.jpg

「自分で度数を調節できる既製メガネ」とでも言ったらよいのでしょうか。

よくある既製の老眼鏡なんかですと、左右の度数は同じに作られていますが、このアドレンズは自分で左右眼別々に度数を調節することができるのです。

二枚のレンズが重なっていまして、つまみを回すと

IMG_5867.jpg

レンズの位置関係が変化しますので、

1104301.jpg
1104302.jpg

あるときは凸レンズの効果、あるときは凹レンズの効果を発生させることができるというわけです。


度数の調節の仕方は、片眼ずつ遠くのものを見ながら、もっともピントの合うようにつまみを回すという、いたってアバウトな方法。

説明書通りにやるのであれば、片眼の度数を調節する際には、もう片眼を手で塞ぐようになりますので、特に近視系の場合は過矯正気味の調節になってしまうと思われます。
(今どんな度数になっているかを知るための目盛りのようなものはありません。)

・フィッティングはできないに等しく、私のような大きさの顔の人には骨格が装用を拒否します。
・レンズは反射防止コーティングがされていないので、チラチラします。
・乱視の矯正はできません。
・度数の調節範囲は、-6.00D~+3.00Dです。
(理論上はもっと強度数にも対応できるような作りにはできると思いますが、両眼視の観点から、強度になればなるほど装用困難になりやすいと思われますので、適用度数範囲が狭いのは仕方ないでしょう)
・説明書には注意事項の一つとして、車の運転やリスクの高い作業には絶対に使用しないようにと書かれてもいます。

デメリットを挙げればキリがありませんが、とにかく非常用・緊急用のものですよ、ということです。


積極的におすすめすることはしませんが、ご興味があればお買い求めくださいませ。
4,980円にて。
なお、通販は致しませんので、ご了承ください。
関連記事
  1. 2011/04/30(土) 23:11:14|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/988-02ee9a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)