FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ベル

どこかのお店や事務所の受付などに置いてある、こういうベル。

IMG_5554.jpg

てっぺんの突起を押すと「チ~ン」と音が出るものです。

当店にも置いてあります。

何に使うというと、深視力の練習用です。


当店の電動深視力計は、被検者から2.5m離れたところに設置するタイプですが、一人でも練習ができるように、作動スイッチにコードが付いていて、被検者の手元にまで届くようになっています。

IMG_5555.jpg

それはそれでよいのですが、「自分で動かすと簡単で練習にならない」という声を耳にしたことから、当店では深視力の練習は原則として私か妻がスイッチをいじります。

お客様は、棒が三本並んだと感じたところで、上記のベルを鳴らすわけです。

ベルが鳴る(鳴らすために指が動く)瞬間と、私たちが機械の作動を止めるまでの間には、もちろんわずかな誤差が生じますが、その誤差のために合格範囲を超えてしまうようであれば、本番の結果も不安が残ります。
逆にいえば、合格範囲に十分おさまっているのであれば、このタイムラグによる誤差は問題にはなりません。


それから、当店の機械は作動時に音が鳴るので、頭の中で「1・2・3・・・」とタイミングを測れば合格範囲に収めることは可能になります。
無論、意識しなくても、音が手がかりになってしまう可能性はあるわけです。

耳栓でもしてもらえばよいのですが、衛生上、使いまわすのはよくないですし、毎回新しい耳栓を用意するのも大変ですから、音についてはご容赦いただいています。

そのかわり、棒の前後作動距離を随時変化させることで、タイミングを測って反応しているのであれば失敗するような意地悪(?)をしています。

当店は、結構スパルタ式なのです。
関連記事
  1. 2011/03/08(火) 23:46:03|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/934-1b510748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)