FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

実は危険がいっぱい

今のところ、私は息子にほとんどおもちゃを買い与えていません。
別に意地悪をしているわけではなく、我々が与えるものよりも、身の回りにあるものに興味を持ち、それをいじっているほうが楽しそうですし、そういうほうが知的好奇心・探究心を満足させるのではないかと思います。

当店も息子の興味をひくものがいっぱいあり、遊び道具には事欠きません。
トレーニング用の小道具も大量にあるので、おそらく小学生になっても楽しめるものは多いと思います。

お客様がいないとき、息子を店内に放牧しているわけですが、決して店内は安全なわけではありません。

特に、加工場エリアは不可侵です。
ハイハイのレベルでも容易に手が届く位置に、危険なものがいっぱいあるからです。


思わずポチッとボタンを押した途端に高速回転するパフモーター

IMG_4983.jpg


「何が入っているのかな」と扉をあければ、ラッカー薄め液やエタノール、アセトンなどが出てきます。

IMG_4982.jpg

他にも、貴金属に光沢を出す液体やら殺虫剤やらも、手の届く範囲にあります。


それから、ボタン電池。

IMG_4981.jpg

時計や補聴器の電池を交換すれば、必ず廃棄物として出てきます。
通常は、専用の回収ボックスに入れるのですが、慌ただしいときなどに、ついつい忘れてしまい、何かの拍子に床に落ちることは十分に考えられるのです。

今はまだ、息子は私たちの監視下に十分置いておけますが、もう少し大きくなってから、このあたりをどのように管理していくか(躾けていくか)が課題です。


関連記事
  1. 2010/11/23(火) 23:12:38|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/820-90bc6c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)