FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

1.50と1.60

均一価格の店でなければ、通常はレンズの屈折率が上がれば価格も上がります。

弱度の人が、縁なしメガネを希望される場合、度数だけで考えれば屈折率1.50のレンズで十分だとしても、当店では基本的には1.60のレンズをお勧めします。
というか、1.60のレンズのご使用をお願いしています。

といっても、別にぼったくろうとしているわけではありません。
なぜかと申しますと、1.50の素材は「脆い」という欠点があり、縁なしフレームに使用すると割れやすくなってしまうのです。

ほとんどのレンズメーカーが、縁なしフレームには、素材に粘り気のある1.60ないし1.67を推奨しています。
メーカーによっては1.70も可の場合があります。
1.74や1.76は、1.50ほどではなくても脆さがあるようで、やはり縁なしフレームには推奨されません。


では、1.50と1.60とでどれくらいの違いがあるのか。
レンズを削ることで比較してみましょう。

まず、1.50のレンズを
IMG_3506.jpg

玉擦り機にグッと押し当てて数秒。。。
1005101.jpg

こんな感じに削れました。
1005102.jpg


続いて1.60素材を
IMG_3502.jpg


先ほどと同じような力で同じくらいの時間押し当てると。。。

1.50ほどには削れません。
1005103.jpg

同度数・同じ厚みでの比較ではないので、厳密さはありませんが、1.60のほうが削る時間がかかるのは事実です。
割れやすさの実証にはなっていませんが、素材の違いによって、こういった差が出てくることはご理解いただけましたでしょうか。


割れやすさというのはレンズの縁厚との関係もあるかと思いますが、1.50を使おうとする程度なら、そもそもそれほどの厚みにはならないことが多いでしょうから、結果として割れるリスクは高くなるでしょう。

割れやすいのを承知の上で1.50にて縁なしメガネの注文を受け、割れるたびにレンズを交換し(1.50で注文を受けます)、4回目にようやく1.60にしていただいたお客様もいらっしゃいました。

1.50で縁なしメガネを注文するのは、おやめになったほうがいいと思います。
関連記事
  1. 2010/05/10(月) 23:32:53|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/617-892f0899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)