FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ケースも交換を

昨年末、ソフトコンタクトレンズ用消毒液のアカントアメーバに対する消毒作用に関する報道がありました。
対象とされていたのは、一本で洗浄・すすぎ・消毒・保存ができる「マルチパーパス・ソリューション」と呼ばれる類のものです。

当店にも、消毒液の各メーカーさんから「弊社の商品については十分な消毒効果がございます」といった旨のファックスが届いています。

が、これは、あくまでも正しい使い方をされた場合のことであることは言うまでもありません。

基本的には、消毒液に添付の説明書をよく読んで、それにのっとった使い方をしていただけばよいわけですが、ついついいい加減になってしまうこともあるわけで。

中でも、ケースの交換。
これが意外と忘れられてしまう傾向にあるようで。

ケースというのは、こういうものです。
外したレンズを保存・消毒しておく入れ物ですね。
1001151.jpg

このケースは、毎回レンズを取り出したら液を捨てて、よく水洗いし乾燥させておくことが大切です。
IMG_2664.jpg


そして、ある時期が来たら、新しいケースと交換することをおすすめします。

たとえば、こちらの消毒液は、新しいものを買うと、箱の中に消毒液と合わせて新しいケースが入っていますので、一緒に交換してしまうのがよいです。
1001153.jpg

また、こちらの消毒液は、新しいものを買ってもケースが付いてこないので、ウェブサイトで無料ケース送付の手続きをしておくこととよいでしょう。
1001152.jpg


ケースのお掃除が適当だったり、いつまでも同じケースを使っていると、いつのまにかケースの中にバイキンが繁殖していたということにもなりかねませんので、ご注意ください。

関連記事
  1. 2010/01/15(金) 23:01:49|
  2. コンタクトレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/494-da9b4d0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)