FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

募金箱

うちの店では、鼻パッドやネジなどの部品交換は原則として有料です。
著しく変形してしまったフレームを修正するような場合にも、手間に応じて幾らかのお代金をいただいています。

何でもかんでも「無料でやります」というのをうたっているメガネ店が多いですから、「サービスの悪い店だな」と思われるかたがいるかもしれません。

でも、何らかの部品を使ったり、技術的な作業をしたのであれば、そこに技術料が発生するのは、極めて自然なことだと思います。
それを必要以上に無料でやるということは、自分たちのやっている仕事の価値を、自ら貶めているのではないかと感じます。

逆に、お客様から「幾らかでもお金取ってもらわないと、いつでも気軽に頼めないよ」というお言葉をいただいたことがあります。
無料でやって差し上げるのは確かに親切ですが、お金をいただくことも親切なのではないかと、私は考えています。

そうはいっても、無料でやっている作業もあるわけですが、お客様の中には、すごく申し訳なさそうに帰られるかた、「幾らかでも請求してください」というかた、幾らかのお金を差し出されるかたなどがいらっしゃいます。

そんなときに活躍するのがこれ

bokinbako.jpg

盲導犬育成の募金箱です。

お金を差し出されかたには「それでは、こちらの募金箱に入れさせていただきますね」

幾らか取ってほしいとおっしゃるかたには「それでは、100円いただいてよろしいですか。募金させてください」

そんな感じで、ご協力をいただいております。
わかっていらっしゃるお客様の場合は、ご自分からお金を入れてくださったりもします。
温かいお心遣いに感謝です。

2年くらいたつと、それなりの金額が貯まるので、以前社長が所属していたライオンズクラブの支部に渡しています。
だいぶ前ですが、盲導犬協会から感謝状をいただきました。

kansyajyou.jpg


ご協力いただいたお客様、どうもありがとうございます。
関連記事
  1. 2008/12/28(日) 23:43:51|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/42-7a723034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)