FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

鼻パッド

メガネフレームを鼻で支えるために、ニョキッと生えている針金状の部品を「クリングス」といいます。
そして、鼻とじかに接する部品を「(鼻)パッド」と呼んでいます。

pad.jpg

鼻パッドは素材だと、アクリル系のハードタイプ、シリコン系のソフトタイプに大別されます。
(金属のタイプなどもありますが、主流ではありません)

クリングスへの取り付け方法だと、

ネジ式
daks1.jpg
daks2.jpg

ワンタッチはめこみ式
titanos1.jpg
titanos2.jpg

に大別されます。
(他のタイプもありますが、希少です)


この鼻パッドなんですが、使っているうちにだんだん汚れてきます。
たいていの鼻パッドは透明なんですが、やがて半透明になり、黄ばんできます。
シリコン系のほうが、脂を吸収しやすいのか、透明感が落ちるのは早いようです。

silicon.jpg
hard1.jpg

シリコン系のものですと、最後には化膿しているんじゃないかというような乳黄白色になり、汗や水分がたまって膨らんできてしまいます。
(汚いので、画像は載せません)

で、意外に知られていないのですが、上記の取り付け方法を用いているほとんどの鼻パッドは新しいものに交換ができます。
ただし、鼻パッドの形は様々なので、全く同じものにはならないかもしれません。
同じものがなければ似たものに交換します。
当店では、備蓄しているものであれば、部品代として400円~600円をいただいています。
なお、ごく稀にですが、備蓄品では対応できないものもありますので、ご了承ください。

肌の弱いお子様だったりすると、汚れた鼻パッドを長期間使うことで、皮膚が赤くなったり、かぶれたりする場合もあります。
「何か汚くなってきたなぁ」と感じたら、交換しましょう。

たま~に、汚れが粘土のようにこびりついて、パッドを止めるネジが見えないような状態のかたもいらっしゃいます。
クリングスを腐食させて、折れやすくなる場合がありますので、潔く交換してくださいね。

鼻パッドが新しくなるだけでも、見た目がずいぶん違いますよ。
関連記事
  1. 2008/12/26(金) 21:37:07|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/40-f0771fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)