FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

曇り止め

マスクが品薄状態になっているということは、メガネの曇り止めも爆発的に売れるのでは、と思ったものの、もしそれを見越して大量に仕入れて、あてが外れたらえらいことになってしまいますので、特別余分に仕入れることはしていませんでした。

結果、販売数は今のところ、例年通りです。

もちろん、これは当店の話であって、ショッピングモール等に入っているお店なら、展開の仕方次第でかなり売れていると思います。

もっとも、メガネの曇り止めであれば、マスクの売り場に関連商品として陳列するのが商売の鉄則ですから、マスクと一緒に買われてしまって、眼鏡店まで流れてこないということもあるかもしれません。


当店は長年にわたり、リペレントという商品名の液体・ポンプ式のものをメインに在庫しておりましたが、このたび製造中止となり、当店在庫もなくなりましたので、現在は以下の3種類をご用意しております。

EOS_2020_02_12_598.jpg

左から、液体タイプ、ジェル状タイプ、ペーパー様でそのまま拭くタイプ、です。

どれがいいですか、と聞かれますが、私の感覚だけでいえば、どれも大差ないです。
使いやすいと思われるものを選ばれたらよいのではと思います。

ちなみに、正月早朝の箱根では、外気が低いため、鼻周りからの息漏れをしっかりガードしないと、細かな結露で真っ白く曇ることはない代わりに、大きな結露でレンズがビショビショになって結局見えにくいです。
この点は、上記のどれを使っても一緒です。


花粉症のかたにとって憂鬱な時期に入ってきました。
マスクの供給が早く安定すると良いのですが。



関連記事
  1. 2020/02/12(水) 22:10:09|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3670-9dd76bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)