FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

白内障手術後のメガネにありがちなこと (リバイバル)

※5年前に投稿した記事ですが、少なからずみられるパターンです。
眼科さんではこういうところまでの説明をする時間は、なかなか取れないかと思います。
何らかの参考になればと思い、一部を修正して再アップします。※


仮に、75歳のかたが、

R: S+1.50  ADD3.00
L: S+1.50  ADD3.00

という遠近両用累進レンズを使用していたとします。

正面を見ているときに、+1.50Dのところを視線が通り、
本を読むときには、下方視線で+4.50Dのところを使う、
というのが、理想的な使用法です。

1501151.jpg

+1.50Dの位置から+4.50Dの位置にかけては、度数が段階的に変化していきます。
たとえば、+1.50Dの位置より、ちょっと下の部分であれば、+2.50D近辺の度数が入っています。
(どのくらい下の位置に、どのくらいの度数が入っているかは、レンズ設計等の条件によって異なります)


さて、このかたが白内障の手術を両眼したとしましょう。
遠見は、ほとんど「度なし」で済むような眼内をレンズを入れたとします。
この状態だと、近くはいわゆる老眼鏡を使わないとハッキリ見えません。

けれども、新しいメガネを作るには、術後の度数変化も考慮して2~3ヶ月待つように医師に言われました。
かといって、本も読みたいし、近くが見えないままでは不便です。

試しに、今まで使っていた累進レンズを使ってみると、意外に近くが見えることに気が付きました。
テレビはちょっとぼやけますが、掛けたまま歩けないわけではないので、外すのが面倒な時は掛けっぱなしで過ごす時間も多くなりました。


3か月後、医師の許可が出たので、下記の度数の処方箋を眼科で発行してもらい、新しい累進レンズを注文することにしました。

R: S+0.00  ADD3.00
L: S+0.00  ADD3.00

メガネ店でお試しのレンズを掛けさせてもらうと・・・

遠くはメガネを掛けても掛けなくても見えかたは変わらないですし、近くのものは見えにくいことに気が付きました。
今まで使っていた累進レンズなら、近くはちゃんと見えていたのに、何で新しい累進レンズで近くが見えないんだ?
これじゃあ、新しく作る意味がないではないか。

長くなりましたが、こういうパターン、たまにあります。


このかたは、手術後にそれまで使っていたメガネを使い続けていたわけですが、先の図のように、近くはちょっと視線を下げるだけで、+3.00D近辺の度数が入りますので、良く見えるわけです。

1501151.jpg

一方、真正面では、+1.50Dを通して見ることになります。
裸眼で1.0が見える(正視眼)なら、この場合の視力は0.3近辺でしょう。
この程度のぼやけかたです。

EOS_03727.jpg

ハッキリは見えなくても、手術前の裸眼状態と似たような見えかたなので、掛けっぱなしでも激しい不自由があるわけではありません。
むしろ、近くが見えるメリットの方が大きいかもしれません。


こういう人が、こんな度数に変わったら、

1501152.jpg

近くを見るために必要な度数は、レンズのかなり下のほうですから、術後3か月近く慣れていた視線の位置では、度数が+1.00程度と弱いため、はっきり見えません。

また、遠くは度数ゼロですから、メガネは掛けても掛けなくても、見えかたに変化はないわけです。

かくして、遠くはメガネの恩恵がなく、近くは見えにくい、ということになります。


果たして、こんな説明でご理解いただけたかわかりませんが、こういう説明を75歳の人にしても、なかなかご理解がいただけなかったりします。

「難しいことはわからないが、遠近両用なのに、なんで近くが見えないんだ。
今まで(術後)と同じように、近くの良く見える遠近両用にしてほしい。」
と言われてしまいます。

ここで中近両用を紹介してみたところで、遠くがぼやけるために、「今のメガネと変わらない」と言われかねません。
でも、遠近両用よりはマシかもしれませんが。


さぁ、ご満足いただけるようにするために、どうしましょうかね。
お店で度数を測定するわけではなく、処方箋を持参されている点も話を複雑にします。
悩みどころです。

どうするかは、お客様によってケースバイケースで一概には申し上げにくいので、ここでは記しませんが、こうしたケースがあり得るということを、知ってもらえればよろしいかなと。

関連記事
  1. 2020/01/26(日) 20:43:59|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3667-dbaffe2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)