FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

2020 箱根駅伝 6区 

5区は、こちら

8年ぶりのシード獲得へ一縷の望みを託して、今年も函嶺洞門へ向かいます。

今年は、グータラしていたいと言う息子を、妻が半ば強制的に連れ出しました。
息子から「行きたい」と言い出したのならともかく、正直、私はこの二日間のために一年をかけておりますため、足手まといになって台無しにされても困るのですが、最終的には命に支障がない限り、妻子は置きざりにして、自分のための行動を取ることにします。

箱根湯本駅前到着は8時ごろ。
選手走行車線側の駅前バス停付近は既に場所取りされていますが、途中の商店街は、まだ余裕があります。

ixy_20200103_039.jpg

しかし、新旭橋から観客が増えてきます。

下り坂で長い距離を見られるので人気があるのはわかりますが、ここではテレビに映りません。
定点カメラの捕捉エリアに入ります。

確実に映るカーブの中央付近は東京国際大学の旗を持った人たちで占拠されていますので、どうにもならず、その先も埋まっています。
見やすい場所なのですけれどしかたありません。

ixy_20200103_040.jpg

去年と同じ、見にくい場所で我慢です。

DA23A11A-9C61-4F43-BFA8-6F272146616A.jpeg

息子がいますし、もう少し戻って、見やすい場所でとも思ったのですが、今年は観客の出足が早く、ここしか空いていませんでした。

赤い男 2020。

ixy_20200103_042.jpg


数年前から、反対車線での観戦は警察からダメ出しを食らっていましたが、去年から再び黙認されつつあります。

ixy_20200103_041.jpg

本音は向こうに行きたくてしかたないのですが、渡ってから「そこは観戦禁止です」と移動を促されたらアウトですので、我慢します。

中大の6区は、1年の若林選手。
下りの適性を見込まれての起用と察しますが、日テレの速報マップを見る限り、区間賞を狙えるような快走をしている様子はなさそうです。

1位青山学院通過。

mts_000007340.jpg

この後、適宜、反対車線を車が走りました。
反対車線の観客を牽制する意味もあったかもしれませんが、目の前に車が止まってしまったら悲劇ですので、やはり反対車線で見るのはリスクを背負います。

若林選手、通過。

mts_000284584.jpg

mts_000285418.jpg

mts_000288321.jpg

mts_000289889.jpg

ここからの3.6kmは下りの傾斜が緩やかになりますから、踏ん張りどころ。
何とか粘ってほしいです。

6区選手通過の様子(法政大まで)。



時間の都合により、若林選手の通過を見届け、筑波大を残して撤収。

息子は、淡々と選手の通過を見ていた私が、若林選手が通過した途端に豹変したことにウケていましたが、往路・復路併せても数十秒にしかならない、ほんの一瞬にすべてをぶつけているのですから当たり前です。

今年は往路はもちろん映りませんでしたが、復路も函嶺洞門の定点カメラはほとんど活躍せず、本人すら視認できないレベルのワンシーンしか映りませんでした。

ixy_20200103_061.jpg

東海大を追いかけるバイクカメラに絶対映っていると思っていたのですが・・・
来年からは、見たいところで見ようかと、考えを改め始めているところです。


ということで、往路13位、復路12位 総合12位ということで、今年の箱根は終わりました。

1年生2人が頑張ってくれたこと、二井選手が最後の箱根で区間6位の走りを見せてくれたことはよかったですね。


今年の上位10校、10年前とは大きく変わっています。

ixy_20200103_053.jpg

来年も厳しい戦いになりそうです。
走った選手の中で4年生は1人、9人が残るのは強みですが、予選会を通らないことには話になりません。

「今年も予選会突破祈願行脚か・・・」と思いますが、粘り強く応援したいと思います。

それから・・・
中大の襷の色を尊重した「赤い男」で臨むようになってから、満足のいく結果が得られていません。
ここ数年、ずっと気にかけていたことですが、そろそろ決断の時期かもしれません。
来年は、ウォーマーとベンチコートに関しては、中大のユニフォームを尊重して「白い男」に切り替えようか、真剣に悩み始めました。


選手の皆さん、お疲れさまでした。
来年も箱根で会いましょう。

頑張れ、中大!!

関連記事
  1. 2020/01/04(土) 15:42:25|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3660-5708f454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)