FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

人身事故

昨日は定休日で、夏休み中の息子と2人で外出しました。

帰路、微妙に尿意を催したので相模大野駅でトイレに寄ろうと思ったのですが、まあ、自宅に帰るまで大丈夫だろうと、そのまま電車に乗りました。

あと500mくらいで相武台前駅に着くというところで、突然電車が止まります。
状況を確認する旨のアナウンスがあり、その後「相武台前駅で人身事故が発生した」との続報が入り、車内がざわめきます。
とりあえず、このまま缶詰にされることは確定です。

我々、この後の予定があることはあるのですが、どうにでもなることなので、おとなしく待つことに。
しかし、私は微妙にトイレに行きたかったわけです。
まだしばらくは我慢できそうな状態ですが、3時間我慢を強いられたらさすがに厳しいです。

私より、息子のほうがやばいのではと思ったのですが、幸い息子は尿意も便意もないとのこと。

車内は冷房が効いており、半袖短パンの私は寒くなってきました。
寒いと、尿も膀胱にたまりやすくなります。

私のリュックには、非常時用の尿処理袋が入っておりまして、車内は混雑しているわけでもなく、下半身を隠すに足るレジャーシートも持っていましたので、最悪の場合、漏らすということは避けられそうです。

20190726211004e18.jpeg

使う勇気があるかどうかは別問題ですが。


先頭車両に乗っており、前方の上り線路にロマンスカーVSEが停車しているのが見えましたので、ロマンスカーとの接触なのだろうなと推測。
とにかく待つしかありません。

身動きでない満員状態で、且つ下痢気味だったりゲロ吐きたいのを我慢している状態で缶詰になったら地獄だなぁと、常々思っていたのですが、実際そういう状況の人も何人か乗っているのではないかなと、考えていますと、ゾロゾロと後ろの車両から人が歩いてきて、車掌さんも運転室に入りました。

乗客を線路に降ろすのかなと思ったら、案の定、「トイレに行きたい人と気分の悪い人を優先に降ろす」とのこと。
自宅までは息子と一緒でも歩いて帰れる距離なので、どうしようかと思ったのですが、そのまま残ることにしました。

・まだ我慢できる状態であること
・ここから歩いて家に帰ったところで、どのみちPASMOの処理で駅には行かないといけないこと
・息子に、ここから家まで歩くかどうするか聞いたら、このまま電車で駅に行くのを選択したこと
・あと20分ほどで運転する再開するアナウンスがあったこと

などが理由です。

正直、ここで降りたところで、トイレに行きたい人はコンビニを探すとかしなければいけないですし、そもそも、尿意・便意が限界に近い人が、車外に降りるために体を動かすのは、かなりしんどいのではと感じました。
電車から降りるためには足腰に力を入れないといけないので、その過程でブリブリッとなってしまうリスクがあるのではと。

降りた人の大半は、もともと相武台前で降りる予定で、且つ、ここで降りたほうが駅から歩くよりも距離的に近い人だったような気もします。

線路に人が降りると、降りた人が線路上に残っていないかの安全確認が済まないと電車を動かせない、つまり本来の事故処理が済んでも運転再開まで余計に時間がかかる可能性があるため、切羽詰まった場合以外は車内に残っていたほうが、他の数万人の迷惑にならないように思いました。

電車が動き出す前に、私と息子は一番前に移動して窓から前方を見ていました。
そして、電車が動き出し、同じく動き出したVSEとすれ違ったとき、VSEの前面ガラスが大きく割れているのがわかりました。
何が起きたか容易に理解できるので、「見ないほうがいい」と息子の目を塞ぎましたが、すでに見ちゃったあとだったらしく。

駅に着くと反対側のホームでプルーシートで囲われた場所があったり、ロータリーは消防車や救急車が止まっていたり、ものものしい光景で、率直に申し上げて嫌なものを見てしまったなと、家に入る前にセブンイレブンさんで塩を買って体を清めました。

今回の件で、こういうケースでは90分程度缶詰めになること、携帯トイレは持っていると精神的余裕ができること(混雑している状態では使用できませんし、ウンチには対応できませんが)、トイレは行けるときに行っておかないと何が起こるかわからないこと、を学んだ次第です。




関連記事
  1. 2019/07/26(金) 22:10:25|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3617-df283d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)