FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

昨日のウォーキング

自己満足企画「箱根駅伝往路を歩く」。
まだ4区が残っておりまして、今月20日、天候によっては27日に挙行する予定で、かねてより調整をしておりました。

問題は右股関節の状態が一向に良くならないことなのですが、良くなるのを待っていたら、多分永遠に挙行できないような気がするので、あとのことは考えず、行っちゃうことにしたのであります。

昨日は、最後の調整ということで10kmウォーキングを企てておりました。
ところが、おとといの営業時間中、深視力計をセッティングしようとキャスターのついたテーブルを少し引いただけで腰を痛めました。
腰というより、右股関節というか右仙腸関節というか、要するに普段感じている違和感が増悪したのでございます。

この状態で10km歩いて、翌週大丈夫なのかと思うものの、ここで歩いておかないと2週もしくは3週歩かずに24kmを歩くことになりますので、あとのことは考えず、行っちゃうことにしたのであります。

スタートはJR横浜線の矢部駅。

ixy_20190613_001.jpg

1500mほどで、店舗用品を手広く扱う「ミヤモト」さんに。

ixy_20190613_002.jpg

ここで必要なものを購入し、再び出発。

車でJR相模原駅方面に行くときや、中大多摩キャンパスに行くときに必ず通る「星が丘」の交差点を通過して、

ixy_20190613_003.jpg

県道507号、通称村富線をひたすら歩きます。

ixy_20190613_004.jpg

片側二車線で、そこそこ流れがあり、右折帯のないところで右折待機している車があったりするので、運転免許取り立ての人が状況判断の鍛錬をするには都合の良い道路です。

左手に、新千円札の肖像になる北里柴三郎博士に縁のある北里大学病院が見えてくると、

ixy_20190613_005.jpg

片側二車線が、片側一車線になります。

ixy_20190613_006.jpg

ここまでで5km。
知らない道を歩くのと違い、よく知っている道を歩くのは新鮮味がありません。

相模原市内の中学校の部活で室内競技をやっている生徒なら、一度は来たことがあるであろう「相模原市総合体育館」。

ixy_20190613_007.jpg

今年の4月から、相模原市に本社のある株式会社ギオンさんが命名権を取って、「ギオンアリーナ」となりました。
今月23日に全日本大学駅伝関東地区予選会が開催される「ギオンスタジアム」もこの近くです。

この片側1車線のエリアは、車で走ることはあまりありません。
裏道を使ってしまうので。

高校の時、毎日自転車で爆走していたエリアに入ります。

ixy_20190613_008.jpg

30年経つと、様子がだいぶ変わります。

高校の帰りによく立ち寄っていた「文教堂書店」さん。
3年前に通った時は営業されていたのですが、別の施設に変わっていました。

ixy_20190613_009.jpg

本来は、このまま直進して、座間温泉による予定だったのですが、

ixy_20190613_010.jpg

股関節の状態が既によくなく、サウナで動けなくなっても困るので、おとなしく帰宅することにしました。
距離的にはほとんど変わらないので、10km歩くという目的は達せますから。

相武台グリーンーパークの水場で佇む亀たち。

ixy_20190613_011.jpg

私が子供のころにいた亀かどうかはわかりません。


帰宅してから、着替えのシャツをリュックに入れていなかったことに気が付きました。
あのまま座間温泉に行っていたら、汗びっしょりのシャツを着て帰る羽目になっていたので、真っすぐ帰ってきて正解だったかなと。


10kmウォーキングで股関節の痛みがこのレベルだと、4区の後半は気合で乗り切るしかなさそうです。
あとのことは考えず、行ってきます。







関連記事
  1. 2019/06/14(金) 22:53:29|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3609-7c20fc3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)