FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

当店での眼鏡処方箋(?)発行依頼について

以前にもネタにしたことですが。

当店にて度数を測定し、眼鏡をつくるのに適切と思われる度数を決定した上で、その数値を紙に書くなどして渡してほしい、という問い合わせが、忘れたころにあります。

つまり、当店ではメガネをつくらず、紙に書かれた数値を他店さんに持っていき、そこでメガネを作りたいということ。
いわゆる、眼科で発行する「眼鏡処方箋」に相当するものが欲しいというご依頼です。

当店に欲しいフレームがない、予算が合わない、等々のご事情があるのだと思います。

これについて、業界のガイドラインとか慣例ということではなく、あくまでも私の方針として申し上げます。

当店での度数および視機能データ測定・調製度数決定は、当店でメガネを作られる(レンズのみ交換も含む)ことを前提に行なっております。
したがいまして、当店でご購入されることなく、決定した調製度数をお渡しすることはお断りしております。

過去に当店でおつくりいただいたかたが、度数測定だけしてほしいということはありますが、無論それ自体は承ります。
ですが、その結果をお渡しすることも行なっておりません。

また、当店で作るという前提で来店された、あるいは、当店での測定に納得・満足したらつくってもよいということで、必要な測定を行なった結果、さまざまな理由により購入に至らなかった場合、相談料を申し受けることがございます。
これは、あくまでも要した時間や知識への対価としていただくものであり、データをお売りするためのものではございません。
後日、ご購入いただける場合には、この金額は内金として、ご購入金額から差し引いております。


なお、当店で購入した眼鏡の度数を教えてほしいというご要望についてはお応えしております。
ですので、どうしても当店での調製データが欲しいという場合は、「一番安いレンズでレンズのみ交換」等をお願いすることになってしまいます。

ちなみに、当店調製度数で具合が良いからと、同じデータにて他店さんでおつくりいただいたとしても、レンズの設計やフレームの形状・大きさ等の要素が異なる場合には、必ずしも同じ見えかたになるとは限りません。
当店で購入したものよりも、良くなることもあれば、悪くなることもあり得ます。

以上、あくまでも私の、当店の方針として、お含みおきくださいませ。


関連記事
  1. 2019/04/05(金) 23:50:30|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

いつも楽しく拝読しています。度数情報の提供について、よくメガネ屋さんに持ち込むと、最初に今かけているメガネの度数を何やら調べていませんか?度数について処方箋がなくてもモノ自体を調べることでそのレンズや度数は分かったりするものなのでしょうか?

あと、当方の通うメガネ屋さんは一式作ると、度数情報、レンズの種類と屈折率を書いた会員証を発行してくれます。つまり、度数情報は相談料に含まれるべき、との解釈で商売をしているものと思われますが、どのような見解を持たれますか?
  1. 2019/04/06(土) 16:20:09 |
  2. URL |
  3. ももー #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ももーさん、こんばんは。

>度数について処方箋がなくてもモノ自体を調べることでそのレンズや度数は分かったりするものなのでしょうか?

レンズの度数をお店で調べることは可能です。
ただし、それは単焦点レンズに限ってのことで、累進レンズの場合は正確に注文度数をはじき出すことは難しくなります。
また、単焦点レンズてあっても、レンズメーターの誤差によっては、一段階強め・弱めの度数を示すことがありますし、弱度のプリズムが検知された場合、意図して組み込んだものなのか。加工誤差によるものなのかは、判断が付きません。
加えて、どのメーカーのどんな設計のレンズかも割り出すのは、なかなか難しいです。

したがいまして、レンズを見ればすべてが完璧に分かる、というものではありません。


>当方の通うメガネ屋さんは一式作ると、度数情報、レンズの種類と屈折率を書いた会員証を発行してくれます。
>つまり、度数情報は相談料に含まれるべき、との解釈で商売をしているものと思われますが、

これは注文した場合の話であって、注文せずに終わった場合ではないですよね。
今回の件は、注文に至らなかった場合についてのものなので、注文した場合とは事情が異なるのではないでしょうか。

ちなみに当店では、ご購入の際にお渡しする「ご注文書」に、度数やレンズ名は記入しています。
ももーさんの行かれているお店と、近いレベルの情報提供はしていると思います。

したがいまして、「購入時に度数情報を教えてくれる=度数情報は相談料に含まれるべきと解釈して商売している」とは言い切れないのではないかと考えます。

もし、行かれているお店が「調製度数の決定のみで終わった場合には相談料を請求するが、調製予定度数はお渡しする」ということであれば、上記のロジックは成り立つと言えるかもしれません。
その上で、それについて見解を求められたとしても、データをお渡しすることを批判するつもりはありませんし、「解釈の相違」としか言えないでしょうね。

「A店は、相談料を払えばデータをくれたのだから、おたくが相談料を払ってもデータを渡さないのはおかしい」と言われるかたがいたとして、そのかたを納得させるだけの理屈を述べられる自信はありません。


基本的に、多くのお店は「完全矯正値」もしくは「調製予定度数」を、購入に至らなかったかたにお渡しすることはしていないと思います。

当店の場合は、そこで代金をいただくからややこしくなるのでしょう。
「相談料」という言葉の解釈を巡って持論を展開されるお客様もおられますので、「相談料」ではない別の言いかたに変えたほうが良いのかもしれません。
適当なネーミングがすぐに出てきませんが。

求めておせられる回答でないのは承知していますが、取り急ぎご返信まで。
  1. 2019/04/06(土) 20:32:46 |
  2. URL |
  3. キベベ #-
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2019/04/18(木) 10:33:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3590-79c38ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)