FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

耳の遠い人とのやり取り

当店は、ご高齢で耳の聞こえの悪いかたが普通に来られます。
補聴器を買いに来てくださるのなら話が早いのですが、メガネを作りに来られた場合、メガネの代わりに補聴器をお売りするわけにもいかず、難儀することもあります。

補聴器を使っていても聞こえが悪い場合もあり、こちらの言うことを理解しておられるか否かがわかりにくいときは、ご本人が了承されるのであれば、紙に書いてご説明します。

ですので、お店に来られていれば、何とかなるわけですが、困るのが電話でのやり取りです。
ご家族がいればよいのですが、一人暮らしだったりしますと、まずこちらが何者なのかを理解していただくのに一苦労です。
一番最悪なのは「耳が聞こえないので、結構です」と切られてしまうパターン。

出来上がりの連絡であれば、最初から余裕を持った日にちを伝えておけば、電話は不要ですが、そうではない連絡の場合は会話が成り立たないとどうにもなりません。
FAXでのやり取りができればよいものの、そもそもFAXがないとか、使いかたがわからないとかで、難しいことが多いです。
当たり前ですが、メールやLINEは使えません。
最終的にはご自宅に伺うか、手紙を出すことになります。

その点、今の若い人たちが高齢になったときは、この手の不都合はないでしょうね。
「電話」というツール自体がなくなっていたりするかも?



関連記事
  1. 2019/02/05(火) 23:50:05|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3561-08ba7907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)