FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

間違いだらけのウォーキング

トリガーポイント注射を打って以降、腰痛はだいぶ落ち着いてきていますが、目が覚めたときに痛いのは変わらないので、お客様が紹介してくださった整骨院へ通ってみることにしました。

昨日・おとといと、丁寧に2時間以上かけて対応していただきました。
仙腸関節の捻挫だと考えています、ということで、それを踏まえつつ、脊椎も頸椎もほぼ真っすぐなようなので、そこのケアもしていくことに。
昨日は終わったのが0時近かったです。

すぐによくなるはずがないのは承知しているので、しばらくお世話になります。


先生とのお話の中で、夏から続く腰痛は、6月に「箱根駅伝3区を歩いた」ことに起因するように思いました。
20kmを歩くために、休みの日に10km歩いてトレーニングしていたわけですが、それが悪かったかもしれません。
同じ10km歩くのでも、1日1.5kmを1週間かけて歩くのと、1日で10km歩くのとでは負担が違いすぎますよ、ということです。
まぁ、わかってはいるのですが、休みの日しか時間が取れないし、仕方ない部分もあったのですけれど。

箱根駅伝のコースを歩き始めたのは一昨年からなので、5区→1区→2区と進むたびに同じトレーニングの繰り返しで負担が増え、3区が終わってとうとう壊れちゃったのかなと。

ウォーキングの時は、何も持ってはいけませんとも言われました。
バランスが崩れてしまうそうで。
「リュック背負ってるんですけど」「それはダメです」とのこと。
荷重をかけるためにリュックに荷物を結構詰め込んでいたのと、ウエストポーチもしていたことは言えませんでした。

現実的には、財布とか飲み物とかを携行しようとすれば、手ぶらは難しいと思うので、短い距離を歩く時でないと無理かなとは感じます。

一番大事なのは、ウォーキングの後のストレッチとも言われました。
ウォーキングの後の水中ウォーキングは、クールダウンにもストレッチにもならないと切り捨てられました。
ストレッチ、やってませんでしたものねぇ、ろくすっぽ。

歩く代わりに家の階段の上り下りはどうでしょう、それなら手ぶらでできるし、とうかがったものの、「5倍くらい負担がかかるので、今はやめてください。30分くらいを目途に歩くほうがいいです」とのこと。

というわけで、やることなすことポイントを外してしまっていたみたいですが、夏までに4区を歩きたいので、何とか仕上げたいと思います。


そういえば、「体格・筋肉のつきかたはいいですね、何かスポーツしていたのですか」と言われました。
以前にお世話になった整骨院でも同じようなことを言われた気がします。

「中学でバレーボールをやったのが最後です。筋力は全然ないんですよ。懸垂は昔から一回もできないですし。」とお伝えすると「鍛えれば、いい線行ったと思うんですけど。もったいない。」と。

中大生だった時、アメフトの同好会からスカウトされたのは、そういうことだったのかもしれないな、と何となく納得しました。


関連記事
  1. 2019/02/02(土) 23:50:29|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3558-c54de007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)