FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

3日後

当店の待合スペースに期間限定で置いてある「箱根駅伝ガイドブック」。

ixy_20181223_007.jpg

関東学連から公式プログラムも届き、

ixy_20181223_004.jpg
ixy_20181223_005.jpg

大手町のスタートまであと3日です。

数年前まで、今の時期は頭の中が半分近く「箱根モード」になっていましたが、最近は考えることがいろいろ多すぎて、いたって冷静です。

といっても、いつものように箱根へは行くのですけれどね。

過去のブログ記事を調べてみますと、私が「赤い男」を名乗るようになったのは2012年からのようで、毎年赤さ加減がレベルアップしていくにつれて、中大の成績がレベルダウンしているので、そろそろ中大の襷の色に由来する「赤い男」は引退して、中大のユニフォームに敬意を表した「白い男」に生まれ変わろうかと、実はかなり真剣に悩んでいます。

ただ、白となると、衣装を揃えるのが難しいんですよね。
ベンチコートは持っていますし、ジャージも今の赤いものの色違いがまだ入手できるのですが、フリースとかダウンとかの防寒着まで揃えるとなると、金銭的負担が大きいです。

フェイスブックとかLINEのプロフィール画像も、

14590316_1162988233786542_6684253746592216224_n_convert_20181230204535.jpg

白い男で撮り直さないといけなくなるし、いろいろ面倒だなと思うと、まぁ今回は「赤い男」でいいかな、と。


往路の観戦場所は、応援団の展開場所と決めていますので、今年は元箱根です。

ixy_20181223_006.jpg

ゴールから1800メートルほど手前になります。
2015年とほぼ同じ場所になります。
いつの間にかローソンができていたとは。

選手の進行方向と反対側の歩道で観戦したほうが見やすい(撮影しやすい)ので、本当はしたいところなのですが、どうやら逆光になりそうなんです。

EOS_03935.jpg

天候にもよりますが、選手の走行車線側(上画像 黄色の丸)で見ることになりそうです。


往路のイベントは、ゴール後の報告会。
私が応援に行くようになってから、応援が元箱根近辺の時は、近隣の空き地で行なっていたのですが、今回はいつものゴール付近「駅伝の碑」前が予定地になっています。
(下図、二個のCマークの下側のほう)

1812301.jpg

つまり、応援団が大太鼓や団旗を持って、混雑する歩道を1800メートル近く徒歩移動するということになります。
恩賜公園の駐車場から歩くより、倍近い距離になります。
果たしてそんなことが可能なのか?

応援団が大手町から乗ってくるバスで移動することは、ゴール付近の駐車スペースと道路事情を考えて、多分ないと思うのですが、もしバスで移動するというのなら、私、ちょっと困ります。

というのは、今、腰の状態が悪化していて、歩くことはできるのですが、走ることがほとんどできないんです。
なので、下手をすると報告会に間に合わなくなってしまいます。

当日の状況次第で場所は変わるかもしれませんが、最悪の場合は走るしかないかなと、腹をくくりました。


復路は、テレビの前で「赤い男」を探してくれているファンのためにも、例年通り函嶺洞門バイパス付近を狙いたいのですが、

ixy_20180103_055.jpg

観戦するにはイマイチなんですよね。

バイパスの入り口のほうへ行ければ、見やすくはなるのですが。

また、時間の都合で、選手通過後は湯本駅へ向かって走らないといけないのですが、今の腰の状態で走れるかというと、ちょっと厳しいです。
なので、当日の腰の状態と相談ということになるかと思います。


昨日、エントリー発表がありました。
中大は間違いなく複数名の当日エントリー変更があると思われます。

良いほうに考えれば、駒をいじれる余裕があるということなのかもしれませんが。
平成最後の箱根駅伝、シード権を確保して、古豪復活の狼煙を上げていただきたいと願います。


頼むぞ、中大!!



関連記事
  1. 2018/12/30(日) 23:43:49|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3533-6b536cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)