FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

近くて遠い届け先

当店は今年の2月に「座間市相武台1-34-23」から「相模原市南区相武台1-24-5」に移転をしたのですが、移転の距離は数メートルです。

道路を挟んだ向かいなので。

201812.jpg

上図の「新井眼科さん」のところが旧店舗です。


今の時期、いわゆる「お歳暮」が当店に届くことがあるのですが、座間市相武台の旧住所で送られてくることがポツポツあります。
この場合、座間市を管轄する配送センターにまずは送られるものの、既にその住所に当店が存在しないため、相模原市南区を管轄するセンターに送られてから配達となるので、二日ほど余分に日数がかかりますし、その分の配送料を請求されたりもします。

業者さんというかドライバーさんによっては、「座間市の住所ですけど」ということで、本来ならば相模原に回すところを、座間市の担当ドライバーさんが直接持ってきてくれることもあります。

困るのは配送センターから確認の電話が入った場合です。
既に相模原に移転している旨を伝えると、必ず「相模原に回すので」、といった話になります。

「指定の住所の向かいなのだから、持ってきていただくことはできませんか。ドライバーさんが反対側向けば、うちの店あるんですよ。っていうか、ドライバーさんは向かいにあることを知っていますよ。」という希望を伝えるものの「所定の住所に届けることが規則ですし、管轄が違ってしまうので、どうにもなりません」と、けんもほろろです。
そうですよね、マニュアルを守ることは基本ですよね。
それはよくわかります、わかるのですけど・・・

当店が配送先を間違えたのならともかく、(新住所を知っているはずの)送り主さんが旧住所のまま送っているわけで、当店のミスとは必ずしも言えませんし、規則はわかるのですが、業者さんにとっても余計な手間がかかるのですから、その辺は融通を利かせてもらえればと思うものの、なかなか難しいようです。

なので、「じゃあ、所定の住所にドライバーさんが着いたら電話をくださいよ。15秒で取りに行きますから。所定の住所で受け取れば問題ないんじゃないですか?」と食い下がるのですが、それもなかなか難しいらしく。
そうですよね、勝手なことをしてトラブルが起きても困りますものね。
それはよくわかります、わかるのですけど・・・

こうなると、もはや、当店がクレーマーです。

ということで、すったもんだすることがあるのです。

あとで送り主さんに、その旨伝えないといけないのは当然なのですが、「次は新住所で」と伝えるのは、「次回もよろしく」と催促しているようで、なかなか気を遣うものです。




関連記事
  1. 2018/12/05(水) 23:42:08|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3513-4b3448fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)