FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

仮枠でチャレンジ

以前にも、同じような話をアップした気がするのですが、ご容赦ください。

大型免許更新のために訪れた警察署での深視力検査に合格できず、その足でご来店いただいたお客様。
屈折異常の矯正で合格圏内に入る様子です。

この場でメガネを受け取って、午後から再度チャレンジできればとのことだったのですが、あいにく当店はレンズの在庫がほとんどありません。
お休みがなかなか取れないかたで、今日更新に行けないと来月になってしまうということなのですが。

乱視度数が弱くてよければ、一応在庫レンズはあるものの、それでは両眼のバランスが乱れますし、せっかく作るのだから、できれば上下プリズムも入れておきたいし、で、当店の価値観を押し付けると、即日納品は無理ということになります。
(同業のかたから突っ込まれるかもしれないので補足しておきますと、限りなく単性に近い倒乱視のため、偏心によるプリズム効果は期待できません。)

結論を申し上げますと、メガネはご注文いただいて後日納品とさせていただき、今日は仮枠にテストレンズを装着した状態で、警察署に行ってもらうことになりました。

ベストの度数を組んでしまうと、当店のテストレンズがなくなってしまうため、ちょっと弱めですが予備のある度数を使って、チャレンジしてもらうことに。
無論、弱めの度数でも、当店の機械では合格範囲に入ることは確認済みです。

レンズが外れたり、乱視軸が回転してしまうとアウトなので、テープで固定です。

ixy_20181019_007.jpg

結果、無事合格されたということで、一安心です。


最後に、もう一つ補足をしますと、弱めの度数で合格できるのなら、その度数で(微妙に両眼のバランスがずれていても)メガネを作って即日納品すればいいじゃん、という話になるかと思います。
目的は、深視力検査に受かることなのですから。

もちろん、そういう考えかたもアリだとは思います。
ただ、私は、代金をいただく以上、納得できる度数で納品したかったですし、お客様のご理解もいただけたので、今回はこのような形を取らせていただいたということです。






関連記事
  1. 2018/10/20(土) 23:50:20|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3480-2ec4357f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)