FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

フレネルをどちらの眼に貼るか

今月はフレネルプリズム(以下フレネル)を貼らざるを得ない、というケースが続いています。
(眼科・脳外科受診済みです。)

フレネルを使う場合、プリズム量が増えることによる透明度の低下を避けるため、レンズのほうにできるだけプリズムを組み込んで、不足分をフレネルで補うという形を取ることが私は多いのですが、レンズのコバ厚の増加だったり、価格の兼ね合いだったりによっては、フレネルのみで対処することもあります。

いずれにしても、フレネルを両眼に貼るのか、片眼に貼るのか、迷うことがあります。
(レンズに組み込むときは、左右に振り分けることがほとんどです。)
いろいろな考えかたがあるようで、こうしなければいけないという絶対教義はないように思うのですが、私はお客様に装用感を伺いながら、最終的に片眼にのみ貼ることが多いです。

どちらの眼に貼るかで、必要なプリズム量が変わってくることもあり、そこは注意が必要ですが、斜視眼に貼ることがほとんどです。

ixy_20181015_002.jpg

理由としては、非斜視眼(固視眼)にフレネルを貼ると、フレネルの影響で視力が低下してしまうため、複視は改善されても、視力的な面での見えにくさを訴えられるからです。

お客様に短時間で判断を強いるのも酷なのですが、お客様との共同作業で決めていくのが、私の場合はルーティンかと思います。



関連記事
  1. 2018/10/15(月) 23:54:20|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3476-622b9f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)