FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

大腸内視鏡検査

箱根駅伝予選会の前日、初めての大腸内視鏡検査を受けてきました。

以前に父が受けたときは、数日前から食事に気を配るように言われていましたが、私がお世話になったクリニックでは前日だけ気を遣ってくださいとのことでした。
前日の夕食は20時までにとのことで、一瞬困ったものの、ちょうど定休日でしたので助かりました。

前日に食べていいもの一覧に「鶏肉」と書いてあったので、空揚げや焼き鳥もよいのか確認しましたら、それはやめてくださいと。
柿の種やスナック菓子もNGということで。
前日の晩は、「スープのみ」くらいにしておいたほうがいいみたいですよ、とも言われました。

念のため、前々日の晩は、「素うどん・湯がいた鳥のササミ・冷奴(絹ごし)」で済ませ、前日は昼前に塩おにぎりを2つ、19時半ごろに「2分がゆ」でまとめました。

夕食1時間後に、処方された下剤1本(10ml)を200mlの水で薄めて内服。

下剤を購入した、かかりつけ薬局の薬剤師さんに「一気に1本ですか?大丈夫ですか?普通は8滴くらいですよ」と言われ、念のためクリニックに確認しましたが、1本で大丈夫とのことで、不安もあったものの、1時間後に軽く下痢をしただけで、その後は大きな便意も起きませんでした。

当日、内視鏡検査自体は12時半ごろからの予定ですが、8時45分にクリニックへ。
別室にて、洗腸剤水で薄めて2時間かけて飲むという儀式をしないといけません。
これを飲んで、排出される便(というか液体ですが)が透明になってきたら準備完了ということです。

1539427486277.jpg

どれくらいの量を飲むかというと、洗腸剤そのものは500ml。
洗腸剤45mlを水135mlで薄めるので、総量は2リットルほどになります。

紙コップ1杯分(180ml)を10分かけて飲むのを繰り返してくださいね、とのことでしたが、予想通りというか、洗腸剤がおいしくありません。
ナトリウム主体で、経口補水液よりおいしくなかったかもしれません。

ポカリスエット2リットルなら余裕で飲めますが、これを2リットル飲むのかと考えると萎えてきます。
まぁ、飲むしかありません。

5杯目までは10分おきに飲めたのですが、だんだん気持ち悪くなってきて、6杯目は20分かかりました、
看護士さんが、口直しにと、冷たいお水をくださったので、それもチビチビ飲みながら黙々と作業を続けます。
本でも読みながらと思って、単行本を2冊持参していたのですが、随時便意を催してトイレに行かなければならないし、読書をする余裕はありませんでした。

結局2時間半かけて終了。

1539427671769.jpg

この間、トイレには12回くらい行きました。

内視鏡検査中は薬で眠らせてもらったほうが楽だし、ドクターもやりやすいだろうと思って、そのようにお願いしていました。
しかし、「ふだんお酒を飲みますか」と聞かれ「飲むと気持ち悪くなるし、おいしくないので飲みません」と答えたところ、肝臓の処理能力が低いと判断されたのか、薬の量を減らしたそうで「ウトウトしてきますよ~、寝ちゃっていいですからね~」と言われてからも一向に眠くなりません。

結局最後まで眠くならず、モニターに映る自分の大腸をライブで見ることになりました。
内視鏡を通す過程で何回か疝痛があり、その時は辛かったです。
イグノーベル賞で、自分で内視鏡検査をやった論文がありましたが、よくやれたなと思います。

辛かったのはそこだけなので、口から胃カメラを入れられるよりは、はるかに楽でしたし、その日1日、ウォシュレットがしみた以外は、大きな副作用もありませんでした。


ところで、内視鏡検査=癌検診みたいなものですが、癌検診は意味がないという学説があることを、お世話になっている眼科のドクターからうかがいました。
その学説の根拠となる仮説として、癌は「他臓器への転移能力を持つもの」と、「転移せずにとどまるもの」との2つにわけられるとのこと。
また、「転移する癌」というのは、原発病巣1ミリ大以下の時点でほとんど転移が成立してしまっているため、癌検診で発見されたときは既に転移済みの状態であるから、そこから何をしても手遅れであり、したがって、癌検診を受けようが受けまいが、結果として死亡率は同じになるのだから、検診は意味がないということでした。

その仮説が正しければ、確かに意味のないものだとは思いますが、それでも私は検診を受けます。
転移しない癌であれば取ってしまえばオーケーだし、転移する癌であったとしても、早くにわかっていたほうが、残りの人生プランを立てやすいだろうと思うからです。

なので、今後も定期的に大腸内視鏡検査は受けますが、あの洗腸液をまた飲むのかと思うと、それだけは憂鬱です。


関連記事
  1. 2018/10/14(日) 23:45:03|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3475-38fab1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)