FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

クレジットカード決済

あるお店で1万円の買い物をして、クレジットカードで支払ったとします。
クレジットカードによっては、それによってポイントが付いたりして、現金で買うよりも得しちゃった、みたいなことになることもあるのですが、支払われたお店側にとってはどうなのでしょう。

1万円の商品を現金でお売りしたのなら、お店には即1万円が入ります。
クレジットカード払いでお売りしますと、その時点では、お店は商品を渡しただけで、お金は手に入りません。
契約によって異なりますが、何日後とか、毎月何日とかに、指定の口座に入金されるのが一般的です。

入金されるまでは、いくら売っても売っても、手元には一銭も入らないということです。

それから、入金される金額ですが、1万円でお売りしたからといって1万円が入金されるわけではありません。
契約によって異なりますが、手数料を引かれた金額が入金されます。
たとえば手数料が5%だったら、9500円の入金となります。

つまり、値引きをするつもりがなくても、結果として5%値引きして売ったのと、お店に入る金額は同じことになります。

したがって、お店側にとっては、クレジットカードで支払われると、現金で支払われるよりも損なことが多いわけです。
値切りに値切られた挙句、クレジットカードで支払われたりしたら、お店としては泣きたくなるかもしれません。

それでも、クレジットカード払いを受け付けないことによって生じる機会ロス(カードが使えないという理由で買っていただけない)を考えると、クレジットカード払いを扱ったほうがトータル的にプラスになるとの考えで、多くのお店はクレジットカード払いを扱っているのが現状かと思います。

お店によって、現金払いだと何%かの割引があったり、金額や商品によってはクレジットカードの使用を受け付けなかったりするのは、そうした背景もあるのだと思います。


当店では、たいていのクレジットカードの取り扱いがありますが、極めて少額のお支払いの場合や、粗利がほとんど得られない商品・修理等に関しては、現金でのお支払いにご協力をいただくことがあります。

通常のメガネ一式やフレーム・レンズのご購入に関しては、問題なくカード払いをご利用いただけますので、ご安心ください。
まぁ、本音を申し上げると現金払いのほうが嬉しいのですが、「現金払いならその分値引きします」ということはしておりませんので、あらかじめご了承くださいませ。



関連記事
  1. 2018/10/08(月) 23:53:34|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3470-75c3bdf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)