FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

鼻に跡のつかないフレーム

「鼻あてのないフレームを扱っていると、ネットで見たのですが」といったお電話をいただくことがたまにあります。

この場合の「鼻あてのないフレーム」というのは、いわゆる「一山フレーム」のことではありません。

ixy_20180911_004.jpg

正しく言うと「鼻パッドの跡が、鼻につかないフレーム」です。
「一山フレーム」だと、鼻あてはないのですが、鼻にブリッジの跡がついてしまうので、ご希望に添えません。

頬骨付近でフレームを支えて、ブリッジを鼻から浮かせるような仕組みのフレームがあります。
その仕組みについては、幾つかあるのですが、当店では、2タイプのフレームを置いております。


Aタイプ

ixy_20180911_003.jpg

Bタイプ
ixy_20180911_001.jpg

ixy_20180911_002.jpg


Aタイプの公式ホームページに当店が取扱店として掲載されているので、それをご覧になってお電話をくださるようです。

通常ですと、当店のホームページで詳しく取り上げるのですが、これについてはまだホームページで全く触れていません。
理由は二つ。

まず、取扱店としてご紹介いただいているものの、在庫が女性向けデザインの数本しかないため。
「だったら、取扱店を名乗るなよ」という話ですが、ごめんなさい。

もう一つ、私自身、このフレームをどこまで推していいのか、はかりかねているからです。

というのは、「常用すること」を念頭にお求めに購入されたかたがいらしたのですが、数時間で頭が痛くなるということで、何度かフィッティングしたのですが、結局解決することかできず、鼻パッドのあるフレームに交換したことがあったからです。
(当店で以前にも鼻パッドのあるフレームをおつくりいただいているかたですので、頭痛の原因は、レンズや度数ではないと、ほぼ言い切れます。)

私のフィッティングに問題があるのなら、そもそもこのフレームを扱う技量がないということになりますし、そうでなく「個人の感覚」によるものであれば、納品してみないとわからないという点でリスクが大きいです。

ですので、どちらかというと、常用したり、激しく動いたりするのではなく、短時間チョコっと掛けたい、というときにお勧めしたいのですが、それにしてはコストが高いので、結果として、あまり積極的にお勧めしていないということになります。

ある程度、骨格にも影響を受けますし、いずれにしても一度お顔に乗せてみないとイメージができないと思いますので、よろしければお掛けになってみてください。



関連記事
  1. 2018/09/11(火) 23:50:25|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3450-70a2bb75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)