FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

背筋痛

私がウォーキングを始めた遠因は、かかりつけのドクターから「脊椎や頸椎のカーブが少ない」「歩いたほうがいい」と言われたことにありまして、確かにウォーキングを始めてから、肩こりに悩まされたり、ロキソニンを飲んだりということがなくなりました。

が、今年に入ってから、ウォーキングをしても肩が凝るし、歩き始めてしばらくすると右の股関節が痛くなるしで、あまりいいことがありません。
初夏に入ってからは、起床時に腰が痛いことも少なくありません。

で、その起床時の腰痛がここ最近で悪化。
ほぼ毎日、難儀するようになりました。

過日のビジョントーニング研究会の講義の中で、胡坐をかいて骨盤を上げ下げする運動を教わったので、調子にのってやっていたら、余計に悪化したような気が。
(なぜビジョントレーニング研究会で骨盤の話が出てくるか疑問に思われるかもしれませんが、その辺のことは割愛します。「見る力」というのは眼のみに依存しているわけではないということです。)

私は起きてから出勤するまでは、無駄のない動きでロスタイムなくルーティンをこなすのですが、布団から起き上がるのに数分要するようになり、とうとう昨日は歯を磨くときに座ってしまいました。

痛いのは腰椎というよりも内臓のような気もします。
尿管結石でも腰痛は起こりますが、発作時の腰痛とは明らかに違いますし、腹部大動脈瘤でもあるのではと不安になりましたがおなかを触っても瘤は触れません。
脊柱起立筋から中殿筋にかけての圧痛があるので、そこかなと思いつつ、ドクターに相談しました。

レントゲンの結果、骨盤の高さが左右で異なるのが見てとれ、これで歩けば、そりゃ股関節も痛くなるわな、と。
背筋を痛めているのが原因だから、そこを治したほうがいい、ウォーキングはしばらく距離を減らしてみたら、とのこと。
でも、なんで背筋を痛めたかがわかりません。
そこがわからないと、どうにもならない気もしますが。

湿布薬としてモーラステープを処方してもらいましたが、これ、貼っているところに紫外線を浴びると、皮膚に炎症を起こすことがあるんですよね。

EOS_2018_08_04_053.jpg

私、皮膚は強くないのですが、ふだんなら服の下に隠れる場所なので貼るんですよ。
ただ、息子の夏休み中のこの時期は、プールに行く可能性もあるので、貼ろうかどうしようか考え中です。
ロキソニンテープがあるので、とりあえずそっちを貼っておいてもいいかなと。


余談ですが、看護師さんに「痩せたよね。ウォーキングで痩せたの?」と聞かれましたが、ウォーキング程度で痩せたら苦労しませんよ。
名古屋でも聞かれましたが、「どうやって、痩せたか」の問いに対しては、端的にして説得力のあるこの言葉、

「食べない」

これしかありません。

看護師さんには(食べても痩せられる、らしい)「マイクロダイエットなんてどう?」と水を向けてみたのですが、「マイクロダイエット、試したんだけど、太っちゃった」と言われてしまい、笑うしかありませんでした。





関連記事
  1. 2018/08/04(土) 23:20:58|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3424-47df8dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)