FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

他店さんを紹介するということ

首都圏外にお住まいのかたからのお電話による問い合わせが普通にあります。

多いのは両眼視関連。
検査のこと、プリズムのこと、遮蔽膜のこと等々。

あとはクラッチグラスとかアーレンレンズとか、もちろん発達障害関連のトレーニングに関してもです。

最終的にはご来店いただいてお調べするなりなんなりしないとどうにもならないわけですが、簡単に足を運べる地域にお住まいでなければ、「どこかのお店を紹介してほしい」ということになります。

たまたま、お住まいのエリアから近いところに、私が店主さんやスタッフさんを存じ上げているお店があれば、ご紹介はできますが、そうでなければご紹介のしようがありません。

紹介するというのは、紹介する側にとっても責任が伴います。

たとえば、「両眼視機能検査+地域名」で検索を掛けてヒットしたお店があったとしても、面識のないお店であれば私は「ご紹介」はしません。
決してそのお店を疑っているわけではないので、そこは誤解なきようお願いしたいのですが、「この辺で料理のおいしいお店を教えてよ」と聞かれて、食べに行ったこともないお店を口にするのが憚られるのと同じようなことです。

せいぜい「○○〇で検索を掛ければ、幾つかお店が挙がるでしょうから、私はそのお店のことは存じませんが、そちらにお尋ねになってみてはいかがですか?」くらいのことしか言えません。
その点はご理解をいただければと思います。


「自分は○○に住んでいる。近くで××という商品を扱っているお店を教えてほしい。」といった問い合わせもあるのですが、当店が眼鏡店に商品を卸しているのでなければ、わかりようがありません。
問屋さんなりメーカーさんなりに私が問合せて、質問者さんに返答するような作業はお断りしています。
その点もご理解をいただければ幸いです。




関連記事
  1. 2018/07/29(日) 23:49:27|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3419-215c4604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)