FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

箱根駅伝を歩く 3区

昨日、「中央大学 第95回箱根駅伝予選会通過祈願行脚 ~捲土重来 2nd season ~」 を挙行いたしました。

おととしの5区、去年の1区2区に続き、今回は3区(21.4km)です。

以前に告白いたしましたとおり、私は「箱根駅伝で中大を応援するのが好き」なので、箱根駅伝全体を録画して細かく見るほどのマニアではありません。
3区・4区(7区・8区)は、生中継を見聞きする機会がほとんどなく(例年箱根圏内でウロウロしているため)、思い入れというか感情移入できる要素があまりないのです。

4区は私の好きな小田原・箱根に向かっていく楽しみがありますが、3区は正直歩く前のワクワク感がありません。
且つ、戸塚・平塚どちらの中継所も最寄り駅から離れていて、「行くのが面倒くさいなぁ」と思ってしまうのですが、そんなことも言っていられないので、戸塚中継所を8時に出発の予定で家を出ました。

3区の距離は1区とほぼ同じで、去年1区を歩くのに5時間5分かかっています。
今回は、1区のように信号でのストップアンドゴーは少ないと思われるものの、右股関節の痛みが起こるはずなので、途中からペースダウンするのが必定。
5時間15分を想定タイムとし、13時15分の平塚中継所到着を狙います。

今回のコスチュームも当然「赤い男」。
おととしあつらえた特製ハチマキはもちろんのこと、中大キャップもかぶることにしました。
白いですが仕方ありません。

ixy_20180614_005.jpg

8時5分、戸塚中継所を出発。

ixy_20180614_004.jpg

といきたいところですが、往路のコース(車線)は中継所から先の歩道がないため、そのまま進むことができません。

ixy_20180614_002.jpg

前回2区を歩いたときに下見済みですので、慌てずにちょっとだけ迂回をします。

改めてここから出発です。

ixy_20180614_007.jpg

早々に「仮名手本忠臣蔵」に関係する碑がありますが、写真を撮るだけでスルーします。

ixy_20180614_008_convert_20180615210256.jpg

ところどころこんな案内板がありました。
さすが「東海道」という感じです。

ixy_20180614_009.jpg

ixy_20180614_010.jpg

8時30分、2km地点の原宿交差点通過。

ixy_20180614_011.jpg

そしてここを過ぎたあたりから、早くも右股関節に痛みが走り始めます。
これは想定外。
骨というよりも大殿筋の深いところ、という感じです。
あと20kmもつのか不安になりつつ、信号で止まるたびにストレッチです。

淡々と歩き続け、「これでは記事にならない」と思いつつ、「遊行寺坂上」を通過。
「坂上」というくらいですから、ここは坂の頂上。

ixy_20180614_012.jpg

2区の権太坂は上りですが、3区の遊行寺坂は下りになります。

ixy_20180614_014.jpg

ixy_20180614_015.jpg

9時20分、5.5kmの定点ポイント「遊行寺」を通過。
右手に遊行寺があります。
「一遍聖 踊り念仏」の看板が。

ixy_20180614_018.jpg

藤沢橋を渡ります。
流れているのは「境川」

ixy_20180614_019.jpg

ixy_20180614_020.jpg

東京都町田市と神奈川県相模原市とを分ける川にもなっていますが、ここでは川を越えても越えなくても藤沢市のままです。

小田急線の高架をくぐり、

ixy_20180614_021.jpg

東海道線を越えます。

ixy_20180614_025.jpg

ところで、私は5kmくらい歩くと尿意を催します。
歩いて汗をかくので尿意は起こりそうにないのですが不思議です。

この日も例外にもれず、遊行寺坂に入る前からトイレに行きたくなっており、コンビニに入りたいのですが、歩行車線側にありません。
駅伝のコースになっているくらいの道路ですから、すぐにありそうなものですが。

ようやく反対車線側にセブンイレブンさんを見つけました。

ixy_20180614_026.jpg

スッキリして再び出発。
右手に、同じような外観の住宅が立ち並ぶ一帯を通過。
何十戸あるのか、一大住宅地ですが、すべての家の屋根にソーラーパネルがついていました。

ixy_20180614_027.jpg

ixy_20180614_028.jpg

ixy_20180614_029.jpg


10時18分、ほぼ10km地点の浜見山交差点を通過。

ixy_20180614_032.jpg

判読できないでしょうが、画像中央に「ジャンボおしどり寿司」という看板があり、興味をそそられます。

やがて正面に見えてきた歩道橋を渡ると、

ixy_20180614_033.jpg

10時42分、ほぼ12km地点、国道134号線に入る浜須賀交差点です。

ixy_20180614_035.jpg

湘南の海です。
右手に烏帽子岩が見えます。

ixy_20180614_036.jpg

左手には江の島の灯台が見えます。

ixy_20180614_038.jpg

青い空・青い海・赤い男という構図を思い描いていましたが、あいにく曇り空です。

ここから先は海岸沿いを歩きますが、防砂林に阻まれて海は見えません。
ところどころある防砂林の切れ目、浜への出入り口から拝める程度です。

ixy_20180614_042.jpg

右股関節が痛いので、休憩がてら写真を撮りに浜に出てみます。
烏帽子岩です。

ixy_20180614_043.jpg

どうせなら暑くてもいいので、晴天の下を歩きたかったです。

公衆トイレがありましたので拝借し、

ixy_20180614_045.jpg

5区以外では初めてセルフタイマーで自撮りをしました。

ixy_20180614_046.jpg

ixy_20180614_048.jpg

なぜ、1区・2区で自撮りをしなかったかというと、人の往来があるからです。
普通なら気にしないのですが、中大タオルを広げるのは恥ずかしいので。

11時30分、14.5kmの定点ポイント「茅ヶ崎」を通過。
多分、この辺。

ixy_20180614_049.jpg

江の島をバックに、もう一枚、自撮りをしてみます。

ixy_20180614_051.jpg

人の往来を気にしながら写真を撮るのに時間を使いすぎてしまったので、股関節の痛みが腰のほうに上がってきましたが、ちょっと歩くペースを上げます。

手持ちのスポーツドリンクを飲み干したころから、日が照ってきました。
前半はトイレがなかったですが、後半はコンビニはおろか自動販売機がありません。
コースを外れれば自動販売機はあるのですが、先を急ぎます。

新湘南バイパスの入り口を過ぎると、

ixy_20180614_054.jpg

湘南大橋です。

ixy_20180614_056.jpg

ここまでは防砂林の影響でほとんど風を感じませんでしたが、さすがに橋の上は風が強いです。
大きな車が通ると、眩暈を起こしたかのように橋が揺れます。

12時17分、17.9kmの定点ポイント「湘南大橋」通過。

ixy_20180614_059.jpg

ixy_20180614_060.jpg

ixy_20180614_061.jpg

しばらく行くと、歩行車線に歩道がなくなるので、復路側の歩道を歩きます。

ixy_20180614_063.jpg

12時45分、20km地点の袖ヶ浜歩道橋を通過。

ixy_20180614_065.jpg

どうやら目標タイムギリギリです。

花水川橋の手前のファミリーマートさんで、トイレを拝借しつつ水分補給。

ixy_20180614_067.jpg

花水川橋を超えると、

ixy_20180614_068.jpg

ixy_20180614_069.jpg

ixy_20180614_070.jpg


21.4km地点、平塚中継所です。

ixy_20180614_071.jpg

生中継を見ないので、ほとんど中継所の印象がないのですが、間違いなくここのようです。

201806152044377ab.jpeg

鶴見中継所のようなモニュメントとまではいかなくても、何か案内が欲しいです。

到着は13時10分、所要時間は5時間10分ですのでほぼ予定通り。

ixy_20180614_073.jpg

帰路につくわけですが、大磯駅まで1.6km歩くか、平塚駅までバスに乗るか、一瞬考えたものの、4区を歩くときは平塚駅からバスでここまで来る予定なので、下見を兼ねてバスに乗ることに。

そもそも、到着後にシャツを着替えるために両ひざを地面についた途端、右股関節の痛みが増悪し、バス停まで歩くのもしんどかったので、とても大磯駅まで行ける状態ではなかったのですが。


平塚中継所で止めるのを忘れて、相模大野駅で気が付いたので、1500歩前後は差し引くとして、万歩計はこの数値。

ixy_20180614_076.jpg

家を出る前におにぎりを2個食べた後に測った体重と、帰宅してから測った体重とでは、1.8kgしか減っていません。
家を出てから帰るまで、水分1.5リットルと、ソフトキャンディー数粒を口に入れただけなので、普通に食べればほぼ元の体重に戻ってしまいます。
ちょっと歩いたくらいで痩せるほど甘くはないのです。


これで往路の残りは4区です。
真夏に挙行するのは危険な気がするので、9月、遅くとも10月の予選会までには終えませんと。

6月末は全日本大学駅伝の関東地区予選会があります。
ここ数年、開始早々に終戦してしまっているので、今年は奮起を期待します。

頑張れ、中大!!

関連記事
  1. 2018/06/15(金) 23:55:47|
  2. 箱根駅伝のコースを歩く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3381-305f3a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)