FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

2018 箱根駅伝 6区

5区はこちら。

シード確保への期待を抱き、昨日に続いて観戦場所へ向かう「赤い男」。
正月休み、連日ふだんより早起きです。

冷静に見て、シードに残るためには、中央学院・帝京・駒澤らの追い上げをかわさねばならず、現状の10位というのは、かなり厳しい位置ではありますが、粘ってほしいところです。

5区とは異なり、6区の観戦場所選びはテレビ映りも考慮が必要です。
テレビで見ていてくれてるファンのために、今年はわかりやすい場所でと思ったものの、スイートスポットはすでに埋まっており、

ixy_20180103_039.jpg

結局、去年と同じ場所にしました。

ixy_20180103_040.jpg

ixy_20180103_041.jpg

あと十数メートル下れば、もう少し見やすいのですが、それだとテレビではほとんど存在が認識できません。
ギリギリの妥協ラインです。

今日は妻も同伴していますが、待っている間に中大の6区冨原選手の名前を「だれだっけ?」と3回聞かれた挙句、「とみおかだっけ?」と聞かれたのには呆れました。
まぁ、中大OBの父とOGの姉・OBの義兄を持つとはいえ、本人は中大OGではないので思い入れがないのは仕方ないです。

例年、手前にいる人の頭とか旗とかが私のカメラに映り込んでしまって難儀するので、昨日場所取りに使った踏み台を持参しました。
30センチくらい高くなるだけでも、結構違います。
テレビ画面でも認識しやすいだろうし、一石二鳥と思っていたら、警察官がやってきて「脚立禁止なんです」と言われました。
いや、ですから脚立じゃなくて「踏み台」なんですけど・・・
ダメですね、はい、最悪です。

「捲土重来」の刺繍入り特製赤ハチマキを締めて冨原選手の爆走を待ちますが、どうも調子が良くないらしく・・・

トップは青山学院。

20180103085740000018434.jpg

冨原選手、12位で通過です。

20180103090542000005649.jpg

20180103090542000010868.jpg

20180103090542000027969.jpg

今回は、冨原選手通過後、少しづつ下りながらの撮影です。



6区で波に乗れないと、復路は粘れないでしょう。
数年前までは、往路が悪くても、6区でシード確保の手ごたえをつかみ、意気揚々と撤収していたのですが・・・

ということで、最終順位は15位。

ixy_20180103_042.jpg

途中棄権以降、15位の壁を越えられません。
復路に関しては18位なので、仕方ないですね。

ixy_20180103_044.jpg

今年は出場できただけで感謝です。
今年走った選手が9人残ります。
まず全日本大学駅伝の出場を決めて、予選会を確実に通過し、また箱根に戻ってきてください。

予選会は、順天堂・駒澤・神奈川・大東文化・山梨学院、今回不出場の日本・明治と本戦常連校が出てきます。
記念大会の増枠がなければ、極めて熾烈な争いになります。

去年と今年で改めてわかりました。
中大の出ない箱根駅伝、まったく面白くないです。
よろしくお願いします。


今年は1位と2位が僅差で、1位から3位の通過時は、中大タオルを振り回してアピールしていたものの、函嶺洞門のカメラではイマイチとらえきれなかったようです。

ixy_20180103_055.jpg

が、中大通過時に映りました。

ixy_20180103_058.jpg

ixy_20180103_054.jpg

何度も見直していたら、定点カメラでなく、バイクカメラの映像にも映っていました。

ixy_20180103_057.jpg

ixy_20180103_056.jpg


選手の皆さん、お疲れさまでした。

来年も、頼むぞ中大!!






関連記事
  1. 2018/01/04(木) 12:15:23|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3250-af59cc36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)