FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

遠近両用の限界

老眼鏡(既製品?)しか使ったことがない、という60代のお客様。

左右眼での度数差の少ない軽度の遠視、近方加入度2.50Dの眼鏡処方箋をご持参され、近用鏡にするか、遠用鏡にするか、遠近両用にするか、いろいろお試しいただいてかなり悩まれた末、遠近両用累進にチャレンジ。

納品後、数日して、「これ、遠近両用になってるの?」ということで再来店されました。

➀持っている老眼鏡に比べて、本が読みにくい
②運転中、正面はよく見えるが、眼だけで左方視・右方視をすると、モヤッとした見えかたになる
③運転中の計器類はよく見える
④バイク運転中、小さなカーナビが見えるようになった
⑤少しメガネを下げ気味に掛けると、遠くのハッキリさが増す

といったような使用感をご報告いただき、

「遠近両用は下半分が本を読めるようになっていると思っていたけけれど、そうではないのか」
「メガネを掛ければ、若いころのような見えかたになると思っていたけれど、そうではないのか」
「これだけ技術が進歩した世の中なのに、眼鏡というのはこんなものなのか」

といった感想をおっしゃられました。

度数については、眼鏡処方箋の通りに調製しましたし、単焦点であれば遠見・近見自体の不具合はなさそうなので、ひとまずよしとしまして、累進レンズの相性がよろしくないというか、累進レンズのジレンマがモロに出てしまったような感じです。

販売時・納品時の説明が不十分だったことは否めませんので、そこは大いに反省するとしまして、とにかく解決策を見出さないといけません。

が、どうしよう、というのが本音のところでありまして。

上記の➀については、目線の使いかたの練習をしていただくのは別として、ご本人の使いやすい視線位置に必要な近用度数が入るように、

・累進帯の短いものにする
・アイポイント位置を上方へ変える
・加入度を強くする
・眼からレンズまでの距離を離す

などといった対処法が考えられるかと思うのですが、その結果として、上記②の不具合を悪化させる可能性が高くなります。
遠見部分水平方向の視野(ぼやけを感じないエリア)が、狭くなってしまうからです。
アイポイントを上げれば、上記の⑤の逆になりますので、遠くの見えかたの不満度が上がるはずです。

お話を伺っていると、上記②、運転中の水平方向視野がとても気になっているご様子でしたし、「下半分で本が読めると思った」とおっしゃっていることから、そこだけを考えるのなら、二重焦点レンズが奏功するケースではあります。

テストレンズを試していただきますと、遠くの見えかたは問題なく、近くも見やすいとおっしゃいます。
ですが、あえてデメリットをお伝えしました。
上記③、運転中の計器類の距離は見えにくいのです。
おそらく、バイクのカーナビも無理でしょう。
三重焦点レンズなら、いけるかもしれませんが、テストレンズがありません。

今まで、裸眼で運転しているとき、計器類はハッキリ見えていなかったわけで、それを考えれば計器類が見えないデメリットは除外してもよさそうなもの、つまり二重焦点でオーケーではないかとはお伝えしましたが、計器類が見える世界を知ってしまうと、見えたほうがよいということになるわけです。
二重焦点の加入度を計器類の距離に合わせれば、読書距離とは合わなくなりますし、使えません。

となると、累進レンズにするしかないのかなと、レンズ設計やメーカーの異なるテストレンズをお試しいただきましたが、決定打にはならず。

結局のところ、どこかは妥協していただかないといけないようです。
残念ながら、累進レンズは万能ではないということ、若いときと同じ見えかたにはならないということを、ご理解いただく必要がどうしても出てきてしまいます。

最終的に、現時点ではレンズ交換はせず、もう少し使ってみながら、方向性を考えてみたいということになりました。
近見は老眼鏡があるので、ということで、ほんの少しだけ遠見重視になるようにフィッティングは調整しました。

問題の完全解決には至りませんでしたが、「疑問点が解消できたのはよかった」とおっしゃっていただけました。
まぁ、本来なら、納品時に確認・説明すべきことだったわけですが、納品時の第一印象では一応オーケーだったのです。
実際に使ってみて、問題がいろいろ出てきた・気が付いた、というケースです。

私が気が付かないだけで、別の解決策があるかもしれませんが、少なくとも累進レンズは、「どこで見ても遠くや近くがはっきり見えるものではない」というのが、現時点での問題点かと思います。






関連記事
  1. 2017/11/19(日) 23:50:13|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3202-2618fe7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)