FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

+24D

以前、+21Dのキャタラクトレンズをトマトグラッシーズに組み込んだ話をしました。
当店のレンズメーターの構造上、レンズに印展がうまく打てず、若干の改造をするなどして難儀したという内容でした。

初夏、そのメガネをお求めいただいたお客様のご紹介で、同じようにキャタラクトレンズをトマトグラッシーズに入れてほしいとのご相談をいただきました。
9月になったら新しい処方箋が出ますのでとおっしゃっておられ、度数は、その時の話だと+30Dくらいになりそうだとのことでした。

+21Dで難儀したわけですから、+30Dへの印点打ちが当店のレンズメーターでできるとも思えず、別の機器メーカーさんに事情を話して、その時が来たら、そのためだけにレンズメーターを貸していただくお願いをしました。
もちろん、「今のレンズメータが壊れたら、御社に乗り換える」という口約束もしましたが。

そんなこんなで、お客様ご来店。
度数は+24D。

予想通り、当店のレンズメーターでは、まともに印点が打てません。

ixy_20170927_009.jpg

光学中心だけでなく、両脇にも印をつけたいのに、つきません。

ixy_20170927_010.jpg

乱視なしなので、光学中心にさえ印点が付けばよさそうなものですが、やはり水平を取ってチャッキングしないと、上下△の発生するリスクが跳ね上がります。

ここで、お借りしていたレンズメーターが登場。

ixy_20170927_011.jpg

バッチリです。

ixy_20170927_012.jpg

チャッキングの際は、+21Dよりも、さらにわかりにくくなります。

ixy_20170927_013.jpg

サクションカップもレンズ面全体には付きません。
なので、撥水コートではなく、マルチコートで注文しました。

ixy_20170927_014.jpg

今回も、乱視なしなのでよいですが、C-2.00Dなんていうのを付加されたら、チャッキングの精度が落ちる以上、絶対軸ずれします。


無事完成です。

ixy_20170923_003.jpg

ixy_20170923_004.jpg

こちらのお客様(一歳)も、前回のお客様同様、テンプルを耳に掛けるのではなく、頭部にバンドを掛けて固定するタイプのフレームからの、お乗り換えでした。

喜んでいただけてよかったです。


ちなみに、当店のレンズメーターと、お借りしたレンズメーターとでは、測定度数にそれなりの違いが出ました。
どっちがどう、とは、ここでは書きませんが、まぁ思っていた通りでした。


ニデックさん(言っちゃった)、快く貸し出ししてくださって、ありがとうございました!!









関連記事
  1. 2017/09/27(水) 23:54:00|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/3181-159c81b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)