FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

自分だけは大丈夫?

たとえば何かの作業をする(してもらう)際に、「○○○をすると、○○○という問題が起こる可能性がありますが、実行しますか」なんていう忠告があるケースがたまにあります。

そんなとき、「自分にはそういうことは起こらない」という根拠のない自信のもとに、実行してしまう場合が少なからずあるわけですが、実際に「そういうこと」が起こってしまうと、かなりのダメージをくらいます。


母の携帯にちょっと不具合が起こり、保証期間ギリギリだったこともあり、とりいそぎショップに持って行きました。

対応としては、同機種の新品に交換ということになったのですが、それに合わせてデータの移し替えをやってもらいました。

そのときに出たのが冒頭の忠告。
「データを紛失してしまう可能性がありますが、よろしいですか」というものです。
データのバックアップを取っていない状態でしたが、やってもらわないわけにはいかないので、同意書に署名し、進行してもらいました。

そうしたら、起こりましたね、不測の事態が。
「データに何らかのバグがあった可能性が」なんていう理由づけのもとに、データの移行に失敗し、すべてのデータが消滅しました。

データのバックアップを取っていないこちらが悪いので、どうすることもできませんが、いやぁ、結構精神的ダメージが大きいものですね。
まさか自分の身にふりかかるとは思っていませんでした。

私、パソコンのデータバックアップには神経質ですが、母の携帯データにはまったく無頓着だったものですから、責任を感じてしまいました。

さいわい、一年前まで使っていた機種を保管してあったので、そのデータに関しては移行してもらうことができました。
ですから、この一年間に新しく保存されたデータがなくなったということになります。

最小限の被害に食い止められたのは不幸中の幸いと言えましょう。

そんなこんなで、あわてて用意しました。

microSDカード
0908031.jpg

そそくさとバックアップを取ったことは、言うまでもありません。

皆様、データのバックアップは忘れずに。
すべてを失った時、とてつもないダメージがあなたを襲います。
関連記事
  1. 2009/08/03(月) 23:44:04|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/291-a4b29feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)