FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ハナヤマのシンクファンシリーズ

以前、遊びながらできる視覚認知系のトレーニング教材として、「ラッシュアワー」をご紹介しました。

今回は、平面および空間図形のイメージ力を養うパズルをご紹介します。

●スクエア・バイ・スクエア

たくさんの四角形を組み合わせて
IMG_1139.jpg

見本と同じ模様をつくります。
IMG_1140.jpg

できあがり。
IMG_1137.jpg


●シェイプ・バイ・シェイプ

三角をはじめとした「斜め」を含む図形を組み合わせて
IMG_1143.jpg

見本と同じ模様を作ります。
IMG_1142.jpg

できあがり。
IMG_1141.jpg


●ブリック・バイ・ブリック

レンガをイメージしています。
この塊を組み合わせて
08024.jpg


見本と同じ形をつくります。
IMG_1145.jpg

できあがり。
IMG_1146.jpg


●スクエア・バイ・スクエア

立方体の塊を組み合わせて
IMG_1148.jpg

見本と同じ形をつくります。
IMG_1147.jpg

できあがり。
08021.jpg


見本のカードは、それぞれ60枚ほど入っています。

見本の裏にはヒントが載っているので、難しいようなら、そのヒントをみながらやってみたり、「シェイプ・バイ・シェイプ」なら、赤いパネルのみをヒントを見ながら組み立てて、黄色いパネルのみを自力で仕上げるようなことも可能です。

ヒントを見なくてもすべてのカードが仕上げられるようになったら、見本を回転させたときにできる模様を、頭でイメージして仕上げます。

たとえば、この見本を
IMG_1140.jpg

時計回りに90度回転させたときにできる模様
IMG_11401.jpg

これを頭の中でイメージして、仕上げるのです。

すなわち、この見本を見ながら
IMG_1140.jpg

この形を仕上げるわけです。
08023.jpg


このように、いろいろな使い方のできるパズルですが、国内では株式会社ハナヤマが、シンクファンシリーズとして販売しています。
玩具売り場やアマゾンその他のネット通販で購入可能です。
当店では「シェイプ・バイ・シェイプ」のみ、在庫を用意しております。
関連記事
  1. 2009/08/02(日) 23:52:42|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/290-c5d44ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)