FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

レンズを削ると匂うんです

高屈折、いわゆる超薄型のプラスチックレンズには、イオウの成分が含まれているらしいです。
で、このレンズをフレームにはめ込むために、店で削らないといけないのですが、レンズが削られる過程で、含まれている成分が空中に拡散します。

そうすると、どうなるか。。。。
はい、匂います、とても。

ショッピングセンターに入っているメガネ屋さんでは、このために店内で異臭騒ぎが起きたとか。。。

どういう匂いかというと、まぁイオウ系の匂いなので、温泉地で源泉が噴き出しているあたりの匂いに近いようで遠いような。
いずれにせよ、間違っても芳香剤には使われない匂いです。

もし、うちの店に足を踏み入れたとき、「ん?」と思う匂いがしたら、「あ、レンズを削っていたんだな」と思ってくださいね。
決して、毒ガスを生成しているわけではないのでご安心を。。。

店内に拡散した匂いを消すためには、表と裏のドアを開放にして空気を入れ替えるのが一番ですが、この時期は寒いですし、お客様がいる場合にはなかなか難しいです。

それで、気休めにということで、安い空気清浄機をレンズを削る機械の脇に置いています。

名称未設定 1

本当に、気休め程度にしかならないのですが、この空気清浄機が出す音に、私は非常に心を乱されています。

なんて言ったらいいのかわからないのですが、私の心の波長と全く合わないのです。
集中を要する加工作業において、このノイズはたまりません。

おまけに妻は、私が悪いことをしたかのように「あ~くさい、くさい」と分かりきったことを口走り、余計に私の心に波風を立たせてくれるのです。

レンズメーカーさん、お願いします。
削るとアロマの成分が広がるような、心安らぐ香りが漂うような、そんなレンズを開発してください。
関連記事
  1. 2008/12/15(月) 22:24:35|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/29-4dc3196c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)