FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

1Q89

昔に録画していたテレビ番組だったり、滞米中に買い漁った映画VTRだったりを見ながら夕食を食べることがよくあります。

今から20年前の年末年始、当時高3だった私は、通っていた塾が主催する「ポーダーライン突破 箱根合宿」とかいうイベントに召集されました。

合宿参加者の第一志望校合格率が75%だか80%だかだという触れ込みだった、この合宿。
私は箱根高原ホテルの食堂で、日本史の教科書を開きながら1989年(昭和64年)を迎えました。
そして見事、残りの25%だか20%に入り、参加者の第一志望校合格率を引き下げることに貢献したのです。
そんな情けない話はどうでもいいとして。。。

この年の1月2日、テレビ東京系列で放映された12時間ドラマが「大忠臣蔵」でした。
忠臣蔵好きの私は、当然のように録画を試みたわけですが、ビデオテープは8時間しか録画ができません。
7時間くらい経過したところで帰宅できたので、テープを交換して最後までしっかり録画し、受験が終わってからのんびり見た、そういう思い出のある番組です。

大石内蔵助・主税父子を松本幸四郎さん・市川染五郎さん父子、吉良上野介を芦田伸介さんが演じております。
titledai.jpg

で、この番組をひさかたぷりに見てみたわけですが、本当に久しぶりだったので、当時のCMがとても懐かしくというか、時代を感じさせられました。

お風呂で使う泡の出る機械
bubls.jpg

トラックのCMには、当時のWBA・WBC・IBF統一ヘビー級チャンピオンが出演
wbawbcIBF2.jpg

某高級車。キャッチコピーは「いつかは○○○○」
itukawa.jpg

ビデオテープもCMの対象になった時代
videotape2.jpg

「マイナス40度の世界では、バナナで釘が打てます」
bananadekugi.jpg

そして、当時の「おっしゃれ~なメガネ」
1989glasses2.jpg
この形、探されているお客様も結構いらっしゃるようです。
小ぶりのサイズだと、多少は出回っているのですが、大きいサイズがなかなかないようで。
関連記事
  1. 2009/07/06(月) 23:26:19|
  2. テレビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/262-9cbf08f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)