FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

「ふちなし」ならでは

好評を博している「ラインアート」シリーズ。

「オペラコレクション」のスワロフスキーバージョンを、本日お納めいたしました。

1506081.jpg

ふちなしフレームであるがゆえの、高級感あふれるエレガンスな仕上がりになりました。
フルリムやナイロールとは、また違った気品が漂います。

1506082.jpg

ちなみに、このレンズ前面の斜めカット。
「ファセット」とか「ダイヤカット」とか呼ばれたりしますが、恥ずかしながら私は上手に左右対称に仕上げることができないので、加工業者さんにお願いしています。

斜めにカットできるだけのコバ厚が必要なので、遠視系の場合はレンズが余分に厚くなるというデメリットがありますが、弱度であれば近視系よりもむしろきれいに仕上がるのではないかと感じています。

ふちなしフレームならではのワンポイントといえましょう。





関連記事
  1. 2015/06/08(月) 23:15:29|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/2472-005c46aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)