FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ロープを使ってトレーニング

ホームセンターで、ロープを3m買ってきました。

ixy_20141120_01.jpg

本当は、このロープを天井からぶら下げて使いたいのですが、自宅も店もそれは無理なので、別のやりかたを考えます。

私が脚立に乗ってロープを支え、垂れ下がったロープに息子を登らせようとしてみたところ、

1411307.jpg

私に似て腕力がないのか、全く登ることができませんでした。

しからば、先端に結び目をつくり、

ixy_20141129_01.jpg

そこに足を引っ掛けておけば、

ixy_20141129_10 (1)

ロープを持ち上げても、ぶら下がって(しがみついて)いられるかと思ったのですが、それも無理でした。
まず、つかまりかたをしっかり教えないと難しいですね。

これができれば、ロープを揺らして前庭機能を鍛えようと思ったのですが・・・
先端に、息子が立てるくらいの大きさの板をくっつけるのがよそさうです。


仕方ないので、息子がロープを引っ張って、私を引きずらせようと思ったのですが、

1411301.jpg

私が重すぎたようで、びくともしません。


今度は、私が息子を引っ張ることにします。
タオルを敷いた上に息子を立たせて、人間モップ・・・

1411304.jpg

滑りが悪く、息子の踏ん張りが利かず、ダメでした。

荷物を載せる、こういう台車の上に息子を座らせて、ロープで引っ張ることはできるでしょうが、(あるいは私が台車に乗って息子に引かせる)

1411303.jpg

それができるほど、広い家ではありません。


結局、やれることと言えば、綱引き遊びか(私が強く引っ張ったり、息子が踏ん張っているときに私が力を抜いたり)、

1411302.jpg

平均台よろしく、ロープの上を落ちないように歩かせること、くらいでした。

1411305.jpg
1411306.jpg
ixy_20141128_05.jpg


要は、ロープを使って力の入れかたを覚えたり、バランス感覚を養えたりできれば、というのが狙いだったのですが、まだ息子には荷が重かったようです。

あ、妻に協力してもらえば、長縄跳びもできるかと思います。
他にもアイデア次第で、使い道はありますね。


眼・脳・体が三位一体となって機能する必要がある以上、体を使うことも、ビジョントレーニングをしていく上では大切です。
その辺の考えかたを理解していただければ、身の回りのものを使って、遊びながらいろいろなトレーニングができることに、お気づきいただけるのではないかと思います。

そのヒントになれば、幸いです。





関連記事
  1. 2014/11/30(日) 23:52:16|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/2294-2c2e4e3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)