FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ご高齢者のサドルの高さ

今日、当店の前で、自転車に乗っていたご高齢のかたが、自転車から降りるのに失敗して転倒されました。

妻も私もお客様のお相手中だったのですが、急いで様子を見に行くと、転倒された際に頭を切られたようで出血もあり、救急車を呼びました。

周りで目撃されていたかたたちも集まり、一時騒然としまして、お相手をほったらかしてしまったお客様には申し訳なかったです。
妻が、引き継いでお客様の応対をさせていただきましたが、状況が状況だっただけにご容赦いただければと思います。

転倒されたかた、お名前やお歳等に関する受け答えもでき、意識はハッキリとされているものの、出血が止まりません。
裂傷の大きさから見てやむを得ないかなと思いつつ、それにしても止まりません。
聞けば、血栓予防の薬を内服されているそうで。
この手の薬は、こういうとき、怖いなと痛感させられました。

救急隊にお任せしてしまったので、あとのことはもちろんわかりませんが、この件でもう一点気になったのが、このかたの乗られていた自転車のサドルの高さです。

27インチの自転車のサドルを、これくらい上げておられました。

1411281.jpg

身長は私と同じかちょっと高いくらいのようにお見受けしましたが、試しに私が乗ってみたところ、「このサドルの位置は、高いな」と感じました。
どちらかというと、高めに設定するのが好きな私がです。

そのために、おそらく、自転車から降りようとしたときに、体勢が乱れて踏ん張りが利かなかったのだと思います。


血液サラサラの薬は飲んでいなくても、骨が脆くなっている可能性もありますし、それなりのご年齢のかたが自転車に乗る場合は、しっかり両足が地面に着くようなサドルの高さに設定できるサイズの自転車を選ばれることをお勧めします。



関連記事
  1. 2014/11/28(金) 23:24:46|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/2292-4044fd47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)