FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

10 years ago

1999年5月13日、米国パシフィック大学オプトメトリー学部へ留学のために、成田空港から出国。
オレゴン州ポートランド国際空港で入国しました。

I-20(留学生として滞在する資格を証明するもの)に押されたスタンプ
名称未設定 1

アメリカで最初に撮った写真。
名称未設定-4
これは学内のマコーミックホール。
ここのゲストルームに、とりあえず2~3日宿泊しました。

「本当に卒業できるんかいな」という不安で、最初の晩は寝られませんでした。
まぁ、最終的には寝たんですけどね。
時差の絡みで、到着早々に昼寝しちゃったのも、寝られない原因だったとは思います。

その後、住むところが決まるまでの5月中はこの家に住んで、
名称未設定-2

6月から、このアパートに住み始めることになります。
名称未設定-3


当時、マッキントッシュのパフォーマというデスクトップパソコンを持っていましたが、さすがにアメリカまで持っていくのは大変なので、ウインドウズ98のノート(IBMのThink Pad)を用意して連れて行きました。

ハードディスクが2GBで、メモリーが64MBでしたかな。
メモリーはあとで増設しましたが、当時はこのスペックでも普通に問題なく使えたんですよね。

渡米して初めて、インターネットとメールを始めました。
でも、日本国内での家庭におけるパソコン普及率は、まだそれほど高くなく、メールアドレスを持っている人も、そんなにいなかったかな。
携帯メールが始まったころでした。
ネット検索しても、英語ではズラズラとヒットするのに、日本語では有益な情報はあまり得られませんでしたね。

でも日本のニュースはネットでチェックできたので、その点はすごく便利でした。
出国するころ、芸能界では宇多田ヒカルさんが一大センセーションを巻き起こしていましたが、そのうち「デヴィ夫人」とか「叶姉妹」といったかたたちの記事を目にするようになり「誰?」と思ったものです。
「定説ですから」というセリフがはやって(?)いたのも、このころみたいですね。

在職中は日本一はおろか、リーグ優勝にすら縁がなく、地元神戸のブルーウェーブ優勝セールなんてのをやっていたダイエーがリーグ優勝・日本一になったときには、元部下に優勝セールのチラシを送ってもらいました。

暮れに帰国し、車にガソリンを入れようとスタンドに行ったら、「ENEOS」っていう見たこともない看板がかかっていて「怪しい」と思いスルーしたのも覚えています。

経ってしまえば、長いようで短かった10年間。
当時、10年後の自分なんて、想像する余裕はなかったな。
2019年の私は、どんな生活をしているのでしょう。
関連記事
  1. 2009/05/13(水) 23:26:14|
  2. 記念日・○○の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/206-7fd48bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)