FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

視科学Ⅴ

眼鏡学校講義シリーズ、今回は「視科学Ⅴ」です。

四年制コースの学生は四年次に、専攻生は二年目に通年学びます。

メインは「斜視・弱視」ですが、その他のトピックとして、近視進行コントロールやVDT作業などもありました。

斜視については、眼鏡店で仕事をしていく上で基本となる部分を学ぶ感じで、たとえば「ヘスチャート」とか「Park's three step test」みたいなものを交えて眼筋異常を深く追求していくようなことはしていません。

弱視は「Amblyopia」も「Low Vision」も両方学びますが、ウエイトは「Low Vision」のほうが大きかったです。
眼鏡店でより大きく関係してくるのは「Low Vision」のほうでしょうから当然といえば当然です。

近視進行コントロールでは、手術についても触れられていましたが、まだレーシックが普及する前でしたので、RKとかPRKの話題もありました。


1403092.jpg
1403093.jpg
1403094.jpg
1403095.jpg
1403096.jpg
1403097.jpg

関連記事
  1. 2014/03/09(日) 23:36:39|
  2. 眼鏡専門学校のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/2044-186a9fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)