FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

古い掛け時計

当店には、古い掛け時計の修理を依頼に来られるお客様がポツリポツリとおられます。
これは父の担当ですので、私はノータッチですが。

先日お預かりしたのは、20年くらい前に海外で買われたという時計。
といっても、20年前の時計ではなく、つくられたのはもっと前です。
古美術商みたいなところで買われたのでしょう。

1312111.jpg
1312118.jpg

下にぶら下がっている3つの重りの荷重で歯車が回ります。
(時間の経過とともに、重りが少しずつ下に降りていきます)


正時になると、鳩が鳴いて時を告げ、

1312115.jpg

その後、音楽に合わせて人形が回ります。

1312113.jpg
1312114.jpg

併せて、木こりのお兄さん(?)の持っている斧が動きます。

1312117.jpg

本当は、水車も回るはずらしいのですが、これは残念ながら直せないとのこと。

1312116.jpg


電池で動く時計にはない味わいがありますが、こういう時計を直せる技術者も少なくなってきているのが現実です。




関連記事
  1. 2013/12/11(水) 23:02:45|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/1955-2259d9fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)