FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

メガネケースのサイズ

メガネを使わないときや、持ち運ぶときなど、ケースに入れておくかたが多いと思います。

メガネケースはいろいろなデザインのものが本当にたくさん販売されています。

これは、当店でメガネをお買い求めいただいたお客様に差し上げているサービスケースの一例です。
case1.jpg

お客様の中には、壊してしまったとか、飽きてしまったとか、プレゼントにしたいなどの理由で、ケースのみをお求めになられるかたもいらっしゃいます。

そんな時に困るのが、購入予定のケースに入れるべきメガネを持参されていない場合です。
プレゼントであればもちろんですが、ご自分で使う場合や、ご家族に頼まれて、なんていう場合にも、意外にメガネを持参されないパターンがみられます。

メガネを持参されない場合で特に困るのが、「パックの中でかさばるから、小さいケースがほしい」とおっしゃられるときです。

こんな感じの小ぶりのフレームなら、すんなり入る小さめのケースでも
case7.jpg
case6.jpg

お使いのメガネが大きかったら、入りきりません。
case3.jpg
case2.jpg


小さいめのケースに限らず、問題となるのが、テンプルの曲げた部分が長いパターンです。

フレーム自体は小さくても、テンプルの曲げ位置がフレーム前面に近いため
case5.jpg

ケースに入りきりません。
case4.jpg


現物を持参されていれば、テンプルを短くカットしてしまうことで対応できることも多いですが、中にはカットできないフレームもあります。


結局のところ、現物を持参されていなければ、実際に使う時まで、入るかどうかはわかりません。
とりあえず入りそうなものをお求めいただいて、入らなければ交換します、といった対応もできなくはないのですが、プレゼントの場合は、先方のお住まいが遠方であったり、金額の差異が発生したりすると、なかなか対応が難しいでしょう。

メガネケースをご購入される場合は、メガネをご持参されることを忘れずに。
関連記事
  1. 2009/05/01(金) 23:14:35|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/185-6133e7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)