FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

またもや寝られず

私は徹夜ができません。

「眠い」という肉体的な苦痛はさておき、「寝ていない」→「大事な時に眠くなるのでは」といった精神的な不安感に襲われ、気持ちが悪くなり、脳と体のキレがなくなります。
デリケートな生き物なのです。


昨日、名古屋で開催された勉強会出席のため、月曜の夜から名古屋入りしたのは既報の通りです。
泊まったのは、先月眠れずに苦しんだホテル。

「寝られなかったのは講演を控えて気が張っていたから、という要素が強かったに違いない」、そういうふうに解釈したのと、翌朝に会場へ移動する際の利便性を考慮し、よせばいいのにリベンジに挑んだわけです。


ベッドに横たわったのが1時半過ぎ。
先月の2泊目の時に、眠りに入るための奥義をつかんだ気がしたのですが、なかなか寝付けません。
枕が高いからだ、室温が高いからだ、などと寝付けない理由を探しているうちに、寝なきゃ寝なきゃと焦りが出てきます。
負のスパイラルへ突入です。

とうとう諦め、万一のために持参していたレジャーシートを取り出して床に敷いたのが4時半。
はい、床で寝ました。

といっても、ちょっと夢を見ては背中が痛くて目が覚めて、の繰り返しで、延べにして30分寝られたかどうか。
6時40分に目が覚めたあとは、寝坊しちゃいけないという意識が働き、もうダメでした。

それでも、先月と比べて「寝た」という感触があったため、気分的にはかなり楽です。
会場での準備を手伝ったりするのも特に支障なく、午前中のスケジュールも難なく終わりました。


お昼はお弁当を頼んでいました。
過去に名古屋に2年住んでいながら、人生で初めて食べる「味噌カツ」。

ixy_20130618_26.jpg

寝ていない状態なら、胃が動かないのでとても食べられませんが、ここまで順調だったため普通に完食。
午後の部を迎えます。

しか~し、14時を過ぎたころ、調子に乗って弁当を食べたツケが回ってきます。
猛烈に眠くなってきました。
少しおなかに入れるくらいでやめておけばよかったのですが、時すでに遅し。

自分の出番まで耐えられるかどうか不安になってきて、気持ちが悪くなってきました。
まずいパターンです。


が、いざ自分の出番になったら、そんなことは言っていられません。

「他にネタはないんかい?」と言われそうですが、原始反射に関するお決まりの話を30分。

ixy_20130618_32.jpg

時間的な関係で、実践的・具体的な話まで踏み込めませんでしたので申し訳なかったのですが、無事に役目を終えました。


勉強会のあとの「反省会」も含めて、大変有意義な時間を過ごし、20時53分、名古屋発。

ixy_20130618_33.jpg

ここで寝てしまうと、新横浜で起きられないのでは、と一抹の不安がありましたが、反対側の3列シート×3行ぶんに陣取っていたグループが盛り上がっていてやかましく、寝るに寝られないまま小田原を通過。

ここで、電光掲示板に「電車と人との接触により、横浜線運転見合わせ」のニュースが流れます。
どうしようかと思ったものの、品川まで乗り越して大回りするのもバカバカしいので、新横浜で下車。

横浜アリーナで何かイベントがあったらしく、女性陣がぞろぞろと構内に入ってきていましたが、市営地下鉄への振り替え輸送の案内があったこともあり、横浜線のホームはそれほど混乱がありません。

ちょうど電車が入って来たのですが、次の駅に先発の電車が停車中のため、新横浜で運転見合わせとのこと。

もし座れなければ、市営地下鉄で「あざみ野」へ行き、田園都市線で「中央林間」、あとは小田急かタクシーで、というルートを取ったところですが、幸か不幸か座れたのでそのまま車内で待機。

眠くなってきましたが、いつ運転再開するかわからないし、寝たら町田で起きる自信がないので寝られません。

結局、予定より1時間遅れで相武台に到着。

荷物を整理したり、お風呂に入ったりしてから床に入り、5分後には眠りに。。。


息子が「おみやげはエヌがいい」と言っていたらしいのですが、いいものが見つかりませんで、仕方なくN700系のチョロQをば。

ixy_20130619_35.jpg

JR東海のターミナルステーションなのですから、もう少しいろいろなグッズを、目立つところで展開してくれていると助かります。
次回の訪問までに改善を期待いたします。

関連記事
  1. 2013/06/19(水) 23:35:12|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/1780-96c00ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)