FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

専門書

妻は視能訓練士ですので、養成学校在学中にいろいろな参考書というか専門書を購入しています。
使用頻度の高かった本は店に持ってきていますが、

ixy_20130607_04.jpg

いわゆる医学書というのは、なかなか高価なものですので、私が持っていない本は、改めて買わずに済むので助かります。


ところで、自宅にも結構な数の本が置いてあるのでありますが、国家試験の数か月前に「この本があると、試験対策に非常に役立つのだけれど、高くて買えない」と言うので買ってあげた本(確か2冊)が見当たりません。

そんな大事な本が、一体どこに行ったのやら。
っていうか、本当に役に立ったのかどうか。

買っただけで満足しちゃう(読んだ気になる)ことってありますからねぇ。



関連記事
  1. 2013/06/07(金) 23:18:39|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/1768-b1f79597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)