FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

隠し絵

視覚認知系の訓練教材として、私がよく用いているものの一つに「隠し絵」があります。

hidden1.jpg
『Hidden Pictures 2005 volume2』 Boyds Mills Press

大きな絵の周りに、いろいろな小物の絵が描かれています。
hidden2.jpg

この小物たちが、大きな絵の中に隠されているので、それを一つずつ見つけていきます。

たとえば、カップや指輪はこんな感じで隠れています。
hidden3.jpg

見つけたら、丁寧に好きな色を塗ってもらいます。

この作業を通して、
「込み入った背景の中から特定のものを探し出す能力」
「必要な情報と不要な情報とを分類する能力」
「ものの向きが違っていても、同一のものであると判断する能力」
「細かな絵に色を塗ることによる、眼と手の協応動作」
などを養っていきます。

アメリカで販売されている本なので、英単語を覚えられるという、おまけもついています。


たいていの子供さんは、喜んで取り組んでくれます。
中には、単なる塗り絵遊びにしてしまう子供さんもおりますが。

毎年新しいシリーズが何冊か出版されています。
インターネットで簡単に入手可能です。
関連記事
  1. 2009/04/21(火) 23:35:50|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/174-4a73a9df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)