FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

小公女セーラ

このブログを始めて間もないころ、このネタをアップすることで「このおっさん、危ないんちゃうか?」と思われても困るなと封印していたものの、もうじき丸4年にもなってくると、その辺はどうでもよくなってきたりするもので、本日投下。


よその地域のことは存じませぬが、関東地方では日曜夜19時半から、フジテレビで「カルピスこども劇場」とか「世界名作劇場」なんていうアニメ番組が1970年代から二十数年放送されていました。
パトラッシュやラスカル、マルコやフローネなんていうキャラクターの出てきた番組です。

それらをすべて見ていたわけではありませんが、一番お気に入りだったのが「小公女セーラ」。
1月スタート、12月フィニッシュという放送パターンで、見始めたのが9月くらいになってからではないかと思うのですが、ハマりました。

当時、私は中学3年生でした。
まだ家にビデオデッキがなかったので、録音したものを聞き直していました。
残り3話くらいになったときにビデオデッキが導入されまして、迷うことなく毎回録画。
この残り3話が一番面白いというか胸のすく内容でしたので、何度繰り返して見たことか。

当時、朝7時半くらいから名作劇場の再放送枠があったので、放送終了後、期待して待っていましたが、そんなすぐに再放送されるはずもなく、(随分経ってから再放送があり、録画したり、し損ねたりで、こま切れになりました。)

ixy_20121108_17.jpg


仕方ないので「新潮文庫の100冊」に指定された原作本を読んでみたり、

ixy_20121108_03.jpg

絵本を買ってみたり、

ixy_20121108_04.jpg

サントラ(カセットテープ)を買ってみたり、

ixy_20121105_01.jpg
ixy_20121105_02.jpg

アニメショップみたいなところでポスターが売っていたので、それを買ってきて部屋に貼ったら、

1211092.jpg
1211091.jpg

母親に「うちの息子は大丈夫なのか?」と心配されてしまったり・・・

いろいろありました。
高校1年生のころのことでした。

お弁当箱を包むナプキンも、セーラのものを買ったのですが(未使用)、昨日実家に探しに行ったものの時間が足りず見つけられませんでした。
捨ててはいないので、多分あそこだ。。。


「小公女」の原題(原作本の題名)は「A little Princess」。
セーラ自体は民間人ですが、まるで小さな公女(貴族の女性)のようだ、という意味合いでしょうね。

物語のあらすじについては、ググってもらうとしまして、「自分より(自分の家より)もお金持ちで、かわいらしく、賢い女性と共に過ごさねばならくなったことで激しい嫉妬に狂う女性の姿と、理不尽な環境にも気品を失わずに立ち向かう女性の姿」が鋭く描かれております。
何年か前に「小公女セイラ」というドラマがあったようですが、原作はどちらも同じです。


そういえば、妻と付き合い始める前、まだマメにメールのやり取をしていたころ、セーラの話が上がりました。
妻も見ていた番組で、主題歌が歌えるという話題になり、エンディングの歌のタイトルが「花のささやき」だと妻が言い張っていました。
「ふしぎな島のフローネ」と「南の虹のルーシー」とを混同し、「南の島のルーシーに出てくるような、木の上の家に憧れました」などと、メールに書いてくるくらいですから、その記憶力や推して知るべし。
言うまでもなく、これは大きな誤りで、オープニングが「花のささやき」、エンディングが「ひまわり」なのでありますが、妻を傷つけずに、どのように誤りを認めさせようか、えらく気を遣ったのを覚えています。
当時は、そんな優しい気遣いもあったのです。


結婚2年目くらいになったころでしたか、何気なくネット検索していたら、DVDが発売されていたのを発見。
全11巻なので新品をコンプリートすると結構な金額になりますから、中古でそろえました。

1211071.jpg

妻と一緒に、毎晩ほぼ2話ずつ見ていきました。
いい買い物をしたと、自画自賛です。


息子が見たいと言えば、いつでも見せてあげられますが、多分「こわい」と言ってみようとしないと思います。


私だって幸せ欲しいけど
他にもっと大事なものがある
それが愛か
優しい心かは
生きてみればわかると思う
    (花のささやき 2番歌詞より)


やっぱり、このおっさん、危ないんちゃうか?



関連記事
  1. 2012/11/09(金) 23:49:26|
  2. テレビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/1553-daa4c5e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)