FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

お風呂

中学3年の時に新しい家に引っ越すまで、我が家は銭湯通いをしていました。
いわゆる昔ながらの銭湯ですから、水風呂とかジャグジーなどはありませんでした。
42度くらいの浴槽と、もう少し熱めの浴槽の2種類があるだけでした。
小さいころからそういう環境に慣れてしまっているので、私は、ぬるめのお湯に浸かるのが好きではありません。


今、私と妻子が住んでいる部屋は、結婚を機に移り住んだのですが、妻がほぼ即決と言っていいくらいの感じで決めたことからわかるように、基本的には良い物件だと思っています。
残念なのは、風呂の追い炊きができないこと。

妻は、ぬるめの湯が好きなようで、私の入るお湯は熱くてだめだと言います。
逆に、妻の入るお湯には、私は入れません。
ぬる過ぎます。
お湯に浸かっていると、だんだん寒くなってきてしまいます。

なので、妻のあとにお風呂に入ろうとすると、お湯を足さなくてはならないのですが、ちょっと足したくらいでは満足できないので、追い炊きができたらなぁと思うわけです。

まぁ、追い炊きはできなくてもしかたないですが、浴槽がその構造上、湯が冷めやすくできています。
これも困ります。

浴槽にお湯を貯める蛇口が小さいので、お湯がなかなか溜まらないこともあり、お湯を溜めている間に、お湯が冷めてしまうのです。

そんなこともあり、私がお湯を溜めるときの設定温度は、これくらいです。

IMG_0662zz.jpg

冬場は46度です。

といっても、実際に蛇口から45度や46度のお湯が出ることはありません。
この設定にしたときに、43度くらいのお湯が出てくるのです。


ちなみに息子は、私と一緒にお風呂に入るときは、当然私の好きな温度に浸かることになります。
その甲斐あってか、よその入浴施設に行っても、お湯が熱くて入れないとベソをかくことはありません。

「10数えたら上がろう」なんていうのは、よく聞くセリフですが、私と一緒のときは「肩まで浸かって100数える」というのが定番です。

せっかく100まで数えているのだから、数の順序も覚えてくれるといいのですが、「ろくじゅうろく、ろくじゅうしち、さんじゅうご」とか、出鱈目に数字をしゃべっているのをよく聞きますので、全く効果は出ていないようです。


関連記事
  1. 2012/05/22(火) 22:29:48|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/1387-f6bfe0ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【お風呂】

中学3年の時に新しい家に引っ越すまで、我が家は銭湯通いをしていました。いわゆる昔ながらの銭湯ですから、水風呂とかジャグジーなどはありませんでした。42度くらいの浴槽と、もう少し熱めの浴槽の2種類があるだけでした。小さいころからそういう環境に慣れてしまっ...
  1. 2012/05/23(水) 00:19:11 |
  2. まとめwoネタ速neo