FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

太陽観察グラス

金環日食の日が近づいてきました。
日食を見るためのレンズというかメガネ風のものが結構売れているようですね。

このような時期限定の商品を扱う場合、小売店としてはいかにうまく「着地」するか、が大きなポイントになります。
つまり、機会ロスを極力起こさず(早い時点で品切れさせず)に、絶妙のタイミングで売り切ることができるか、ということです。

当店のような小さな店では、大量の在庫はさばけませんし(仕入れのロットが多いため)、価格的にも量販店にはかないませんから、積極的に扱う気持ちはなかったのですが、ここにきて当店をご利用いただいてるお客様から問い合わせがあったり、小ロットで仕入れさせてくれる問屋さんが出てきたりしましたので、ちょっとだけ在庫を置いています。

1205091.jpg


さて、「こんなもん用意しなくったって、色の濃いサングラスで見ればいいんじゃね?」と思われているかたも、多分大勢いらっしゃるのではないかと思います。

この手の商品が、どの程度の濃度(透過率)を持っているのか、ちょっとご紹介しておきましょう。


これは、いわゆるサングラスカラーの見本です。
濃度の濃いものを3枚用意してみました。

1205094.jpg

この3枚を重ねて、紙の上に置いてみると、紙に書かれた文字は判読できません。

1205093.jpg
1205092.jpg

当店のハロゲンライトを、これを通して見てみますと、こんな感じになります。

IMG_0624zz.jpg
IMG_0630zz.jpg


一方、同じハロゲンライトを、太陽観察グラスごしに見てみますと、

IMG_0623zz.jpg

全く見えません。
(中央の白っぽいのは反射によるもので、ハロゲンライトが透けているのではありません)


要するに、これくらいでないと、太陽を直視するのは危ないですよ、ということですね。
これでも、注意書きには連続して太陽を見るのは3分程度、その後30秒は眼を休めるように、と書いてあります。

ですから、前述のように、色の濃いサングラスなどで代用するのは、まったくもってお勧めできません。

それから、仮にこういった専用グラスを装用したとしても、その状態で望遠鏡・双眼鏡の類を覗くのは絶対にやめましょう。
洒落にならない事態が起こらないとも限りません。

今ならまだ、家電量販店でなくても、ホームセンターやコンビニ(当店の近くのセブンイレブンさんでは扱っています)でも在庫はあると思いますから、素直に買いに行きましょう。




関連記事
  1. 2012/05/09(水) 22:02:09|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/1374-82e2e024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【太陽観察グラス】

金環日食の日が近づいてきました。日食を見るためのレンズというかメガネ風のものが結構売れているようですね。このような時期限定の商品を扱う場合、小売店としてはいかにうまく「着地」するか、が大きなポイントになります。つまり、機会ロスを極力起こさず(早い時点で...
  1. 2012/05/09(水) 22:19:08 |
  2. まとめwoネタ速neo