FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

上下方向のVT

上下斜視・斜位による複視や眼精疲労に悩まされているかたから、「トレーニングで何とかなりませんか」と聞かれることがあります。

これは、トラナグリフやペクトグラフと呼ばれるトレーニング小道具ですが、

IMG_0343zz.jpg

基本的には水平方向(輻輳・開散)のトレーニングを想定して作られています。

当店にあるものの中で、上下方向のトレーニングを想定して作られているものは、一種類だけです。

1203251.jpg

なぜ一種類しかないかというと、そもそも作られている製品自体がほとんどないからです。

なぜ、ほとんどないかというと、上下方向のトレーニング自体が非常に困難であるからでしょう。


私たちの眼は、両眼を内に寄せたり、外に向けたりということには対応できますし、両眼を上に向けたり、下に向けたりすることも可能です。

しかし、右眼を上に向けつつ左眼を下に向けるといった運動にはほとんど対応ができません。
上下斜位・斜視に対応するトレーニングをしようとするのなら、この運動能力を要求されますので、現実的ではないのです。
少ないながらもトレーニングキットがある以上、多少は鍛えられるかもしれませんが、ずれの量が多くなるほどハードルは飛躍的に高くなります。

個人的には、積極的におすすめできるものではないと考えております。





関連記事
  1. 2012/03/25(日) 23:11:24|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/1329-402d740f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)