FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

こどものくに

過日、タンバリンキッズという子供枠をご紹介しました。

あちらは樹脂系のフレームですが、メタルフレームをご希望されるお子さん(保護者のかた)もおられます。
当店でご用意している、お子さん用のメタルフレームの中で、丈夫なものと言われたら。。。。

あえて挙げるとしたら「こどものくに」でしょうか。

1112271.jpg


誤解を招いたら申し訳ないですが、他のフレームが丈夫でないと言っているわけではありません。
一カ所だけ、見た目でも確認できる、他の多くの子供枠に勝るポイントがあるのです。

それは、丁番金具の厚み。

1112273.jpg

丁番というのはフレーム前面とテンプル(ツル)をつなぐ蝶つがいのような部分のことですが、多くの子供枠はこの丁番の厚みが少ないです。

1112275.jpg
1112274.jpg

丁番の厚みは、こういうねじれに対しての耐性に関係があります。

IMG_9933.jpg

言うまでもなく、厚みが多いほうが曲がりにくいでしょう。


「フレームが歪んだ」といって持って来られる場合、多くはクリングス(鼻パッドの付いている針金状のところ)や智(フレーム前面両端のL字になっているところ)、そして丁番にダメージを受けています。

「こどものくに」とて、他のフレーム同様にクリングスや智が曲がってしまうことはありますから、決してナンバーワンとは言えませんけれど、丁番にアドバンテージがある分だけ、個人的には高評価を与えています。
(無論、この厚みがあっても曲がるときは曲がります)

「こどものくに」は、38サイズからご用意のあるモデルや、ケーブルタイプのテンプルの付いたモデルもあり、

1112272.jpg

子供枠の中では、取り扱っているお店は多いと思います。

デザインは至ってスタンダードですので、無難で丈夫なものを求められる場合にはおすすめしやすいですね。

メイド・イン・チャイナというのが引っ掛かる点ではありますが、当店では販売実績の多いフレームですので、そこは目をつぶっております。



関連記事
  1. 2011/12/27(火) 23:45:53|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/1236-2696b3c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)