FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ネジが抜けてなくなった時

レンズを止めるネジが何らかの理由で抜けてしまった時、当然レンズは外れます。

IMG_9700.jpg

抜けたネジが見つかればよいのですが、細かいものだけに、なかなか難しいです。

こんなとき、応急処置として皆さんはどうされますでしょうか?


とりあえずテープで貼ってしまうという人も多いかと思います。

IMG_9701.jpg

この場合、レンズのキズつき具合によっては、あとでテープをはがす際にコーティングも一緒に剥がれる可能性があるので、レンズにテープを貼るのは最低限度にしておくのがよいでしょう。


そのほか、ネジ穴を糸で縛って止める人、針金で止める人なども多いです。
針金の場合は、ゼムクリップを利用されることが多いようです。
皆さん、身近にあるもので、いろいろ工夫をしてその場をしのいでおられます。


ほかにも、手頃な小道具があります。

IMG_9702.jpg

つまようじ。


これをレンズ止めネジの穴に差し込んで、ネジを締める方向に回しながら押し込んでいきます。
簡単です。

1111193.jpg

木ネジを差し込むような感じになるので、意外に使えます。
ネジ穴を潰してしまうこともありません。

ただ、邪魔なので、余分な部分はカットしたほうがいいと思います。


当然、テンプルネジが抜けてなくなった場合にも有効です。

1111192.jpg

テープで固定するのと比べて、テンプルをたためるというメリットがあります。

1111191.jpg


つまようじは、喫茶店や飲食店などで入手しやすいと思いますので、万一の場合に備えて、頭の片隅にでも覚えておかれるとよいかもしれません。


なお、こうしたケースで一番困るのが、接着剤で固めてしまうこと。
後の処置に難儀しますので、できればおやめください。


関連記事
  1. 2011/11/19(土) 23:18:24|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/1195-a6bee583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)