FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ロー付けのないチタンフレーム

数年前に販売して、しばらく仕入れをしていませんでしたが、久しぶりに仕入れてみました。


「小田幸」さんによる「Zparts」の中の一本。
(別の玉型のものも仕入れています)

1107111.jpg

最初にお断りしておきますと、このフレーム、ほとんどフィッティングができません。
骨格に合わないかた・微調整を要するかたには、お売りできませんのでご容赦ください。

なぜかといいますと、通常のフレームというのは、幾つかの部品を組み合わせて、その組み合わせ部位を「ロー付け」という方法で、いわば接着してつくるのですが、このフレームに関しては、そのロー付け作業をしておりません。

つまり、部品を組み合わせてつなぐ必要がない、要するに一個の金属(ベータチタン)の塊を絞ったり曲げたり、いろいろな工程を踏むことで一本のフレームに仕上げているというわけです。

IMG_8491.jpg

ですから、クリングスはありません。

IMG_8492.jpg

フレーム前面とテンプルをつなぐネジもありません。

IMG_8493.jpg

フィッティングをしたくても、いじれる場所は耳周りのほんの少々です。


このフレームを作り上げるのは、実は非常に高度な技術が必要です。
軽々しく口にすべきではないかもしれませんが、まさに職人技と言ってよいでしょう。
Made in Chinaでは、こうはいきません。


日本の技術の粋を集めたこのフレームの掛け心地を味わうためには、それにふさわしい(?)骨格が必要です。
骨格の合うかたには、軽くてしなやかな掛け心地を体感していただけます。
関連記事
  1. 2011/07/11(月) 23:54:52|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/1062-3d32c17d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)