FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

BATTLESHIP

トレーニングに応用できるゲームの紹介です。

これはアメリカで買ってきた「BATTLESHIP」というもの。

IMG_8047.jpg

平面上の位置を把握・予測するゲームです。

こんな器具が二つありまして、2人で遊びます。
IMG_8048.jpg

まず、各自が五種類の軍船(左から航空母艦・戦艦・潜水艦・駆逐艦・巡視艇)を

IMG_8068.jpg

グレーの盤面上に好きなように並べます。

これがA君の布陣

IMG_8052.jpg


こちらがB君の布陣としましょう。

1105281.jpg


お互いに、相手の軍船がどこにあるかを予測し合うわけです。

B君が先攻だとしますと、まずB君は縦軸がA~J、横軸が1~10となっている盤面の任意の位置を指定(砲撃)します。
たとえば、C-3と指定(砲撃)宣告します。


これはA君の布陣です。
C-3には自分の船はありませんから、これはミスショツトであることを宣告し、C-3の場所に白いピンを差します。

1105282.jpg
IMG_8056.jpg

B君は自分のミスショツトを、自分の青い盤面に白いピンを差すことで記録します。
1105283.jpg


今度はA君が攻撃する番です。
B-5に砲撃を加えます。

1105284.jpg

残念ながら、ミスショットであることを宣告されたので、A君は青い盤面のB-5に白いピンを差します。

1105286.jpg

このとき、B君はグレーの盤面のB-5に白いピンを差すわけです。

1105287.jpg


再び、B君の番です。
今度はB-4を砲撃します。

1105288.jpg

A君の船(戦艦)にヒットしました。
A君は、どの種類の船にヒットしたかを宣告し(この場合は戦艦にヒット)、B-4に該当する船上に赤いピンを差します。

1105289.jpg

B君は、ヒットした記録として青い盤面に赤いピンを差すのです。

11052810.jpg


このようにして、たがいに砲撃を加えていきます。

B君は、B-4に隣接する範囲に敵の船があることがわかっていますから、そこを集中的かつ効率的に砲撃していきます。

11052813.jpg

11052811.jpg

他のB列の砲撃がヒットし、A-4とB-2の砲撃がミスショットであれば、自動的に戦艦の場所は決まります。
(この理屈を理解するのも重要な訓練です)

11052812.jpg

自分の船が赤いピンで埋まったら、その船は撃沈されたことになりますので、A君はその旨を宣告します。


こうして、先に相手の船をすべて撃沈させたほうが勝ちというわけです。


多少戦略が必要になるゲームですが、少なくとも指定の場所にピンを差すという行為だけでも、立派な眼と手の協応と位置把握の訓練になります。

もちろん、このゲーム器具はアメリカで買ったものですから、日本で同じものを入手するのは難しいかもしれません。
ただ、遊びかたがわかっていれば、こんなふうにマス目を利用して、同じルールで取り組むことは可能です。
面白味はなくなりますけどね。

IMG_8074.jpg

アメリカの検索サイト(yahoo.comなど)で「BATTLE SHIP」と検索すれば、コンピューター相手に一人で遊ぶことも可能です。
たとえば、こちらのサイト。
効果音もついています。

IMG_8076.jpg

「バトルシップ ゲーム」などで検索しても、日本語版のゲームサイトがヒットしますよ。




関連記事
  1. 2011/05/27(金) 23:31:48|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optkibebe.blog.fc2.com/tb.php/1017-f91294eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)